<   2004年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2004/08/30 music

ホットペッパーがなくなりそうだったので、4時に同期の女の子と会社を抜け出して
晴れてる夕方を味わった夏の暮れの音楽。

RADYBUG 「FLUSH」
スキマスイッチ 「君の話」 

どうしてもっとさっとできないのかな
もっと単純に話せばいいのに

思ったほど伝わってないのにな
なんでそれに気付かないのかな

君の話は もう聞き飽きた

「君の話」 スキマスイッチ

すごい歌詞だ。初めて聴いた時は驚いた。でもすごい。
この人達の最新アルバム「夏雲ノイズ」は、一つの映画みたいだ。
ちゃんと始まりがあって流れて終わる。素敵だ。
[PR]
by telephonelove | 2004-08-31 01:26 | music

2004/08/29 music

ルビーの赤い、しゃらしゃらしたピアスが欲しくなってその前には大片付けだと思い立ち
ごみ袋3袋分の色々な物を捨てた日曜日の音楽。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ループ&ループ」
[PR]
by telephonelove | 2004-08-30 00:53 | music

ドッグイズミラー

犬も笑う。ちゃんと目を見てくくっと。
それを教えてくれたのは、一番初めに一緒に暮らした犬だった。
彼女は凛としていて、全く迷いのない犬だった。
今までの人生の中で一番お互いを信頼し信用していた相手だった。

彼女の耳は全ての音を逃さないようにぴんと立ち、背骨はまっすぐで
余分な肉のついていない体はしなやかで、それは最後までそうだった。
それは彼女の意思の表れだったのだと思う。

ちゃんと何の疑いもせずに相手を信用しようと思えば
相手も信じてくれるという、当たり前かもしれないけれど気付けなかった事を
彼女は教えてくれた。

彼女のお陰で人生は楽しくなり、彼女のお陰で嫌な事は減り
彼女のお陰で相手を信じるという事がいかに難しく、
そして幸せな事かを知った。

今、彼女が亡くなってから3年、小さな犬が家に来て
相手を知るのに精一杯で彼女と築いたような関係を築けるのか
全く自信は無い。
だけれども信用していこうと思う。
向き合う時はちゃんと相手を知ろうと努力をしよう。

ありがとう私の犬。
あなたのお陰で私の人生はこんなに色がついている。
何十年後かに、同じ空で走っている姿を想像する。
全く悪くない。

b0009206_2331150.jpg
[PR]
by telephonelove | 2004-08-29 00:18 | day

2004/08/28 music

ドッグカフェで、ボランティアをしている介助犬育成団体の人たちと犬たちと幸せな時間を過ごした今日の音楽。

サザンオールスターズ 「君こそスターだ」
[PR]
by telephonelove | 2004-08-28 23:25 | music

2004/08/27 music

いつも宵っ張りな夜に突如流れた歌。

スピッツ 「青い車」

きみの青い車で海へ行こう
置いてきた何かを見に行こう
もう何も恐れないように

「青い車」 スピッツ
[PR]
by telephonelove | 2004-08-28 02:42 | music

2004/08/26 music

突然出張が先延ばしになった今日の音楽。

bonobos 「Mighty Shine,Mighty Rhythm」

よく似た二人が いつかどこかで出会う
驚き 喜び
よく似た二人は 例えば100年も
前だって先だって 何度でもまた生まれ変われる

「Mighty Shine,Mighty Rhythm」 bonobos

初めて聴いたのはClub Queのフロアだった。
大好きなDJが回していた。
フロアは黒くひずんで、きれいだった。夏のフロア-、踊る人々。
救われた感じがした。
[PR]
by telephonelove | 2004-08-27 16:16 | music

2004/08/25 music

今日も一日斉藤和義の「真夜中のプール」だった一日。
[PR]
by telephonelove | 2004-08-26 23:34 | music

2004/08/24 music

タワーレコードで聴いた2秒後に買うのを決めた今日の1曲。

斉藤和義 「真夜中のプール」

古い友達が教えてくれたんだ もうすぐ君が結婚するってことを
あの日の君の泣き顔が横切った なつかしい校庭の片隅に
知らないうちに僕ら大人になっていく あの大きかった鉄棒も肩の下
おめでとう 相手は何をしている人? やさしくしてくれるかい?

あの日描いた未来とは 何か少し違っているけど それが時の流れ
真夜中に飛び込んだプールで 服のまんま泳いだ夏 君は覚えている?
 
教会の鐘が聞こえる 白いドレスが目に浮かぶ

あの日描いた未来とは 何か少し違っているけど それが今は好きで
真夜中に飛び込んだプールは 二度と戻らぬあの夏を 僕に見せた
少し酔い過ぎたみたいだ プールサイドに君の影 月に照らされて


斉藤和義が歌う夏の歌だ。
夏の涼しい夕方を思う。
人が結婚する時も、自分が結婚する時もこの曲を
思い出すようにしてみたい。
とても柔らかくていい歌。

b0009206_032986.jpg
[PR]
by telephonelove | 2004-08-25 00:01 | music

2004/08/23 music

休み明けのような、とても変てこな感じの会社で聴いた今日の音楽。

ASIAN KANG-FU GENERATION 「君という花」
m-flo and various musician 「ASTROMANTIC」

見え透いたフォームの絶望で空回る心がループした
何気なく何となく進む淀みあるストーリー

いつだって何かを失ってその度に僕らは今日を知る
意味も無く何となく進む淀みあるストーリー

つまりただそれ
砕け散っただけ

見抜かれた僕らの欲望で消えかかる心がループした
何気なく何となく進む淀みあるストーリー

いつからか何かを失って隠してた本当の僕を知る
意味も無く何となく進む淀みあるストーリー

つまりただそれ
砕け散っただけ
つまりただそれ
風に舞っただけ

君の目にただ光る雫
嗚呼、青天の霹靂
痛みだけなら2等分さ、そうさ
僕らの色

白い息が切れるまで飛ばして駆け抜けたあの道
丘の上から見える街に咲いた君という花
また咲かすよ

つまりただそれ
砕け散っただけ
つまりただそれ
風に舞っただけ

君の目にただ光る雫
嗚呼、青天の霹靂
痛みだけなら2等分さ、そうさ
僕らの色

白い息が切れるまで飛ばして駆け抜けたあの道
丘の上から見える街に咲いた君という花
また咲かすよ
君らしい色に
[PR]
by telephonelove | 2004-08-24 13:25 | music

旅に出る

旅に出る。たくさんたくさん。
行きたいところが多すぎて、10年計画だ。
必ず行こう。

行こうと思えばそれは叶う。
行くと口に出して言えば確約になる。
ならばガンガン言おう。言って約束にしてしまおう。世界の色々な場所に回って、色々なものを見ておこう。

b0009206_22122171.jpg
[PR]
by telephonelove | 2004-08-23 22:14 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧