<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

朝の光

歳を一つ取りました。


今年も無事誕生日を迎えられて、いつもの年とは意味が少し違います。
一つは節目を迎えたこと。
そしてもう一つは大きい地震があった後だということ。

生きているだけで幸せだと漠然とは思っていても本当に漠然でしかない。
自分の身が安全だとわかった時に真っ先に思ったのは家族の無事の確認だった。
地震の前夜は友達の家でシングルカスクのウィスキーを飲んでいて
地震の当日のお昼は大勢で外にご飯を食べに行っていた。
そういう一切がある日突如として無くなるなんて想像すらできなかった。

命があり心身共に元気なら
出来ることは沢山ある。
身近な人の不安から取り除いていく。

今年は既に2つの出張が決まっていて、知らない人、知らない場所に出会うだろう。
それは今の自分にとって希望だ。
これから出会えるということは光が見える。
そこから広がる見たことが無い世界がある。

今まで出会った友達、
いつもイベントで支えてくれる周りの人達
わがままをさせてもらってありがとう。
ありきたりだけどこれからも、どうぞよろしくお願いします。
みんなみんなありがとう。




b0009206_23545025.jpg

[PR]
by telephonelove | 2011-03-22 00:35 | day

バスとコーヒー

b0009206_15385451.jpg




どんどんテレビやtwitterで情報が流れる。
情報過多で深呼吸すらできなくなり、祖父母に会いに行った。

最寄り駅からバスに乗る。バスの中は静かだ。
大きい道路から一本入った所にある家の手前まで祖父が迎えに来てくれた。
お昼ごはんを一緒に食べている間にも余震は続く。
テレビからはずっと地震の映像と緊急速報が流れている。
電球はずっと揺れている。

祖母が手術をしてから家事全般は祖父が受け持っている。
やかんの火を気にしながら祖父は、古い食器が見つかったからいいものがあれば持って行きなさいと
何枚かお皿を持たせてくれた。
小さい頃はあなたのお父さんも地震を怖がってしがみついてたのよとお茶を飲みながら祖母が笑っていた。

おみやげを持たせてくれ、祖父母はまたいつでもおいでと手を振った。
バスに乗って帰りながらぼうぜんとしていた。
心配なんて必要ない位二人で生きていた。なんだろうあの淡々としているのに溢れている生きる力は。
もう根本的に「生きる」という事に対する姿勢が違う。
今までの人生無気力なんて無関係だったのだろう。
心の底から尊敬した。


地震が起こってから色々な人に助けてもらっている。
なんでもない感じでやあ、と待ち合わせてお茶に行った。
仕事の話ができて気がまぎれた。
電車が部分運転で三駅歩いていたら、働いている会社の売る車の販売店があった。
みんなスーツを着てピシっとしていた。
揺れに敏感になっていたら犬が隣で張り付いて眠ってくれた。
夜余震が怖かったら友達が助けに来てくれた。
それだけで眠ることができた。本当に暖かい。


人、人。どうか繋がっていたい。
[PR]
by telephonelove | 2011-03-18 00:58 | day

こちらは無事です

みなさん、各地から心配のメール、tweetをありがとうございます。
こちらは大丈夫です。

本当にありがたいのは、真っ先に安否を心配してくれていることです。
心配しているよ、や大丈夫?と言ってもらえることでこちらもすごく安心します。
九州の友達、すぐに連絡をくれてありがとう。
メールが送受信できず連絡が遅くなりごめんなさい。

父は勤務先の美術館で閉じ込めになりお客様と共に一夜を明かしました。
お客様は女性が多く、不安にならないようにはとサブレを配ったり
ローテーションでスタッフと交代して様子を見ていたようです。
全ての人の電車が動き帰途につけるのがわかり、最後に帰宅してきました。
無事な姿を見た時は本当に嬉しかったです。

先日一緒に研修を終えたばかりのスタッフも、すぐに各地の情報をまとめ
携帯に連絡してくれました。
まだ二十歳位のスタッフが一番しっかりしていて、こことここは連絡が取れています、
そちらは大丈夫ですかと夜に電話をくれました。
みんな各地で心配してくれていて無事がわかった人は被害が大きい地域を心配しています。

月曜日は会社が休みですが、できれば職場に行き
各地のスタッフの安全を確認したいです。
それは火曜日以降になりそうです。


そんな感じで、余震は怖いですが私自身は元気です。
大好きな友達、みんなありがとう。
[PR]
by telephonelove | 2011-03-13 15:06 | day

何色に染まる

b0009206_1523750.jpg



1つ1つの単語の意味なんてわからないのに
今日いきなり突然に英語は美しいと思った。
今まで何気なく聴いていた音楽の歌詞を見つめて
ちゃんと日本語の歌と同じように、その中に込められている感情を理解しようとした。
単語の発音の響きは美しくて強制的ではなく
それなのにしっかり意味を持っていた。
雨かなと思って上に向けた手の平に言葉が降ってきたようだ。
英語は美しい。
[PR]
by telephonelove | 2011-03-10 02:03 | day

fairway

It's only my work that I can believe it.

b0009206_046534.jpg

[PR]
by telephonelove | 2011-03-09 00:47 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧