<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

<TODAY!!>Floor Extra vol.3 at 渋谷DESEO

b0009206_13272751.jpg




青い森の夜と今もこうしてどこか遠くをただ見つめてる。



Floor Extra vol.3
2011/02/26(sat) 23:00-29:00

SHIBUYA DESEO
http://www.deseo.co.jp/
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町3-3 第二岡崎ビル1F
Tel : 03-5457-0303 / Fax : 03-5457-0300

【ADV,W/F】 2,000yen(+1d)
【DOOR】 2,500yen(+1d)




Guest DJs
RAM RIDER
クボタマサヒコ (kuh/TOQUIO LEQUIO TEQUNOS/ex.BEAT CRUSADERS)
...and more

DJs
Floor Extra DJs are
Takahito (ex. PLANET NIGHT)
Takuma (ex. PLANET NIGHT)
Keisuke (ex. PLANET NIGHT)
wallflower (Re:Supercar Style)
Dai (Re:Supercar Style)
waki (Lights, Exit Music)
Eiji (school death co.)
ShinK (E3!!!, 終わらナイト)

VJ
Velvet Under Hair

---
GUEST PROFILE

RAM RIDER

「音」と「映像」をテーマに2003年に本格活動開始。
 SPACE COWBOYやRYUKYUDISKO等も参加した1stアルバム
 『PORTABLE DISCO』がダンス・ミュージックの枠を大きく超える
 スマッシュ・ヒットを記録。
 またプロデューサーやリミキサー、作曲家としての顔も持ち、V6や浜崎あゆみ、
 鈴木亜美、HALCALI 、SEAMO、sawa、m-flo、SPEED等多くのアーティストの作品に参加し、
 最近ではバカリズムのライブ音楽を手がけるなど活動の場を広げている。
 またライブに加えDJとしてもROCK IN JAPAN FESなど大型フェスティバルへも数多く出演、
 現在も精力的に活動中。

http://ramrider.syncl.jp/
www.myspace.com/ramriderofficial


クボタマサヒコ(kuh/TOQUIO LEQUIO TEQUNOS/ex.BEAT CRUSADERS)

東京生まれ神奈川育ち。
96年に設立したインディーズ・レーベル『CAPTAIN HAUS RECORDINGS』代表。
その傍ら、エレクトロニクスとアコースティックを共存させるPOPミュージック・バンド
  "kuh" のメンバーとしても活動中。
また、2011年からクボタマサヒコ、カトウタロウ、マシータ、ヒロヤマテツシとのユニット
 「TOQUIO LEQUIO TEQUNOS」を本格始動。

http://ameblo.jp/kubota-masahiko/
http://twitter.com/KUBOTA_MASAHIKO
http://www.tqlqtqs.com/
----


ご来場のお客様に抽選で懐かしのグッズプレゼント…!!!


※注意!※
本公演は深夜イベントとなり、23時以降の18才未満(高校在学中の方)、
 身分証明書の掲示がない方のご入場をお断りしております。
 ご入場の際にはIDチェックを行いますので、
 免許証、パスポート等必ず顔写真と生年月日の両方が明記された身分証明書をご持参下さい。
また20才未満の方への酒・タバコ類の販売はお断り致します。

その他イベントに関するお問い合わせは以下のアドレスまで
floorextra@gmail.com

■iFLYER
http://iflyer.tv/deseo/event/76415-Floor-Extra-vol.3/

■FloorExtra MySpace
http://www.myspace.com/floorextra

■FloorExtra コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4239460


Launge
23:00-23:30 wallflower
23:30-24:40 Dai
24:40-25:10 waki
25:10-25:40 Takuma
25:40-26:50 Eiji
26:50-27:20 Takahito
27:20-27:50 Keisuke
27:50-28:20 ShinK

main
23:00-23:30 Takuma
23:30-24:00 Keisuke
24:00-24:30 ShinK
24:30-25:00 Takahito
25:00-26:00 guest
26:00-26:30 wallflower
26:30-27:30 RAM RIDER
27:30-28:30 クボタマサヒコ
28:30-29:00 waki




------------------------------


今日の夜、渋谷のDESEOでsupercarのイベントをやります。


2005年2月26日、supercarは新木場COASTで解散ライブを行いました。
2006年1月1日、元旦に家でmixiを見ていたらsupercarのイベントをやります、という告知を見つけました。
主催者の男性に「もし良かったらDJをやらせてください」とメッセージを送りました。
すぐに返事が来て、是非一緒にやりましょう、と書いてありました。
2006年2月、Dai、Kentaと共に「Re:Supecar Style」というイベントを始めました。



そこから4年。
各地でスーパーカーのイベントをやっていたDJをShinKさんが集め
Floor Extraを始めたのが昨年。
1997年からずっと青い空を見せてくれたスーパーカーに感謝して、一音一音を大事に流す夜にします。


1つのバンドが日々の生活に起こしてくれた数々の奇跡を
今夜共有できたら嬉しいです。


お待ちしています!
[PR]
by telephonelove | 2011-02-26 13:45 | EVENT

<EVENT>2011/02/26(Sat) Floor Extra vol.3

b0009206_022213.jpg




青い空を、渋谷の夜で。



Floor Extra vol.3
2011/02/26(sat) 23:00-29:00

SHIBUYA DESEO
http://www.deseo.co.jp/
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町3-3 第二岡崎ビル1F
Tel : 03-5457-0303 / Fax : 03-5457-0300

【ADV,W/F】 2,000yen(+1d)
【DOOR】 2,500yen(+1d)

 ※チケット取り置き希望の方は、
  件名:チケット予約
  本文:予約者名、取り置き枚数
  を明記の上、以下のアドレスまでメールください。
  floorextra@gmail.com

Guest DJs
RAM RIDER
クボタマサヒコ (kuh/TOQUIO LEQUIO TEQUNOS/ex.BEAT CRUSADERS)
...and more

DJs
Floor Extra DJs are
Takahito (ex. PLANET NIGHT)
Takuma (ex. PLANET NIGHT)
Keisuke (ex. PLANET NIGHT)
wallflower (Re:Supercar Style)
Dai (Re:Supercar Style)
waki (Lights, Exit Music)
Eiji (school death co.)
ShinK (E3!!!, 終わらナイト)

VJ
Velvet Under Hair

---
GUEST PROFILE

RAM RIDER

「音」と「映像」をテーマに2003年に本格活動開始。
 SPACE COWBOYやRYUKYUDISKO等も参加した1stアルバム
 『PORTABLE DISCO』がダンス・ミュージックの枠を大きく超える
 スマッシュ・ヒットを記録。
 またプロデューサーやリミキサー、作曲家としての顔も持ち、V6や浜崎あゆみ、
 鈴木亜美、HALCALI 、SEAMO、sawa、m-flo、SPEED等多くのアーティストの作品に参加し、
 最近ではバカリズムのライブ音楽を手がけるなど活動の場を広げている。
 またライブに加えDJとしてもROCK IN JAPAN FESなど大型フェスティバルへも数多く出演、
 現在も精力的に活動中。

http://ramrider.syncl.jp/
www.myspace.com/ramriderofficial


クボタマサヒコ(kuh/TOQUIO LEQUIO TEQUNOS/ex.BEAT CRUSADERS)

東京生まれ神奈川育ち。
96年に設立したインディーズ・レーベル『CAPTAIN HAUS RECORDINGS』代表。
その傍ら、エレクトロニクスとアコースティックを共存させるPOPミュージック・バンド
  "kuh" のメンバーとしても活動中。
また、2011年からクボタマサヒコ、カトウタロウ、マシータ、ヒロヤマテツシとのユニット
 「TOQUIO LEQUIO TEQUNOS」を本格始動。

http://ameblo.jp/kubota-masahiko/
http://twitter.com/KUBOTA_MASAHIKO
http://www.tqlqtqs.com/
----


ご来場のお客様に抽選で懐かしのグッズプレゼント…!!!


※注意!※
本公演は深夜イベントとなり、23時以降の18才未満(高校在学中の方)、
 身分証明書の掲示がない方のご入場をお断りしております。
 ご入場の際にはIDチェックを行いますので、
 免許証、パスポート等必ず顔写真と生年月日の両方が明記された身分証明書をご持参下さい。
また20才未満の方への酒・タバコ類の販売はお断り致します。

その他イベントに関するお問い合わせは以下のアドレスまで
floorextra@gmail.com

■iFLYER
http://iflyer.tv/deseo/event/76415-Floor-Extra-vol.3/

■FloorExtra MySpace
http://www.myspace.com/floorextra

■FloorExtra コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4239460

------------------------------


このバンドに出会っていなければきっと何も始まっていなかった。
今知っているかっこいい友達たちも巡り会っていなかったかもしれない。
それ位生き方すら変えてくれたバンドです。
supercarが解散して6年。
解散した2月26日にイベントをやります。


1年に1度のお祭りは、スーパーカーを大好きなDJがスーパーカーを好きな人と
何も考えずにその音楽を慈しむ夜でありたいと思います。
スーパーカーの音を知らない人でも、知っている人でも、愛してやまない人もみんな一緒に。

ゲストは、RAM RIDER、クボタマサヒコのお二方です。
RAM RIDERはすごくかっこいいDJと気さくな人柄が魅力的で
どうしても観たかった1人です。
クボタさんはとても丁寧な方で、DJの選曲もキラリと光る曲ばかりで
こういう人のDJをもっと沢山の人に聴いてほしいとしみじみ思います。

そして、ゲストはand more かも?

心の底からお待ちしています。
[PR]
by telephonelove | 2011-02-21 00:40 | day

To Guam

b0009206_2324946.jpg





今日は8年間言えなかったことを言う。
8年前に言えなくても、生きているうちに言わなければとなんとなく思ったからだ。

もし明日後悔しても、明日の自分はきっと苦笑いしながら電車に乗る。
それでコーヒーを持って屋上に上ってやっぱり笑うだろう。
そんな頼もしい自分を頼りに言いたいことを書く。
[PR]
by telephonelove | 2011-02-16 23:26 | day

Poro

b0009206_1181696.jpg





音楽をおなかいっぱいに抱えている人にかないはしない。
絵を描く人にもかなう気がしない。
好きになる人は、みんなおなかに何かを抱えている。

1人の人を思い続けた人にかないはしない。
素敵な家具を沢山知っている人にかないはしない。
ギターを弾く人にかなう気がしない。
いつもかなわないなと思いながら、周りの人を見ている。

じゃあ自分がかなうものは何なんだろうと考える。
1つの階段を上る時期を前にして、何をこの手で生み出せてきたか
最近特によく考える。

人に誇れるものといえば、Funを見出す力じゃないのだろうか。
どこにでもfunは存在していつでも自分の身近にあると信じている。
なんの根拠もないけれどこれからも楽しいことしかないと思っている。

歳をとるのが怖いと、今よりも二十歳の時の方がそう思っていた。
十代から二十代になるのに恐怖心すら覚えた。
あの時は何が怖かったのだろう。
きっと、その正体は
どんどん先を見なくてはいけないという背中を押されるような焦りだったのだろうと思った。

今はむしろ、知りたいことの海の中で泳いでいる。
足を動かさないと沈んでしまうけれど、不思議と怖くは無い。
人がおなかの中に蓄積してきた片鱗を見ると、もっと知りたいと思ってしまう。
もっともっと見てみたい。


そして、この手で生み出す料理が
誰かの胃袋と心を暖められるように
今から料理を精進しようと思った。

外は音もせずに雪が積もっている。
そんな夜は、体の中で鳴る静かな音楽に耳を澄ましながら
ずっと元気で生きてきた自分の今までに乾杯をする。
[PR]
by telephonelove | 2011-02-15 01:47 | day

2011/02/12(Sat) 裏Cavity バレンタイン

高円寺ONEで行われた、裏Cavityのバレンタインナイトに呼んでいただきました。

まずお店に入ったら、みんな甘いものの準備中。
主催者のSachieちゃんもsonoccoちゃんも、おいしいものをセッティング。
DJのみんなも、それぞれ甘いものを持ち寄ってDJを聴きながらチョコレートとビール。
そして横ではライブペイント!かわいい女の子が2人でどんどん上に色を重ねていく。

絵には何重も色が塗られて、2人の絵描きは相談しながら絵が出来上がっていく。
宗教画のようなエッチングのようなとても不思議で雰囲気のある絵。

ONEはいつも時間が止まっているようであっという間に終わりになっていて、
まるで魔法にかかったような気分になる。

前日は高校生の時から好きだったShortcut Miffy!のライブを目の前で観られて、
それは魔法だった。10年以上経ってライブがやっと観られた。
なんだろう、この感じは何とも言えない。

そして、裏Cavityでも友達と話して、よっぱらいの友達も後から来て
本当にのんびりしたいい夜でした。
Cavityチームのみんな、いつもありがとう。


セットリストです。

1.赤い手 アカペラバージョン/SKIPCOWS
2.スノースマイル/BUMP OF CHICKEN
3.ホットケーキ/Dragon Ash
4.新世界/中村一義
5.頭の中のSOS/monobright
6.夜明け前/PaperBagLunchBox
7.ILL BE BACK/Shortcut Miffy!
8.Raspberry/TRICERATOPS
9.桜木町グラフィティー/踊り場ソウル
10.あと10秒で/ART-SCHOOL

BtoB
she is all/riddim saunter
[PR]
by telephonelove | 2011-02-15 00:03 | EVENT

さあ、手を鳴らして

新しい仕事に就いて10日、少しだけ環境に慣れてきた。
電車の乗り換えやどこの車両で乗れば一番ロスなく改札に行けるか、
そういうのもわかってきた。

先週は友達が職場に来てくれた。
思わず顔を見た瞬間笑った。お互いにかしこまった顔をして
ものすごく面白かった。まじめな顔をしなければいけない罰ゲームのようだった。

土曜日はショートショートシアターで2プログラムぶっ続けで映画を観た。
感性を動かしていなくて、脳の使っていない部分を使った。
平日は肩に力が入りっぱなしで頭のてっ辺からガス抜きをした感じだった。
感じたままを出していないのだなと瓶のコーラを飲みながら思った。

その後は同期の2人と、友達と友達の恋人とごはんを食べた。
みんなそれぞれ賢くてマイペースで魅力的だ。
気を抜いた。レモンサワー1杯で簡単に眠たくなった。
なんだかんだ知り合って5年が経って、なんだかんだみんな環境が変わって
初めて会った時の思い出話をした。
そして渋谷駅まで小走りで帰った。


陽が足音も気付かないくらいひそかに伸びていて
35mmフィルムのペンタックスのカメラを携えて春は写真を撮ろう。

大好きなスーパーカーというバンドが解散した日は近づいていて、
いつもスーパーカーを思う時
高校生の時にMDで聴きながら自転車で飛ばしていた場面ばかり思い出す。


あの時と同じ気分で、中央線で同じ音楽を聴く。
[PR]
by telephonelove | 2011-02-07 01:00 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧