<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010 振り返る

b0009206_15243740.jpg





2010年は、社会人になって一番転機の年でした。



1月
父と山猫軒で2時間かけてお昼を食べる 昼からビール
GREEN DAYのコンサートに行く
後輩にTGIFridaysで人生相談に乗ってもらう

2月
大雪の夜に500日のサマーを観に行く
aMのLIVEを初めて観る
asiaに初めて行く チャラさにやられて近くの友達のイベントへ避難
スーパーカーイベント「Floor Extra」vol.2」 1000say,aM,NIRGILISがゲストという夢の夜

3月
同い年の友達ばかりのイベント、ゴーゴーナイトに出させてもらう
ピークラウンジでノンアルコールの会
青梅に日帰り旅行 友人宅へ寄りお母さんとお茶をする

4月
長野へ行く 世界一おいしいビールの工場見学
大々的に花見at井の頭公園 気付いたら20時という花見マジック
mado laungeにaMを観に行く 六本木の景色に映える音楽
haruさんとエリちゃんのイベントbombonera!!でDJ 知り合いが一気に増える
世界一おいしい朝ごはんを食べに鵠沼海岸へ

5月
ブリリアショートショートシアターで清志郎が出ている短編映画を観る
祖父母と食事会 鯉を初めて食べる
宇宙の日at野音 ROVOで踊りまくる
緩い音楽ばかりかけるイベント「トーキョー モナムール」開催
会社を辞める意思を会社に伝える
TOKYO FMに砂原良徳といしわたり淳治が出演 ラジオを聴きながらひたすら手紙を書く
映画館ラピュタで世界のアニメーション祭り チェコアニメを見まくる

6月
小沢健二のコンサートat名古屋 信じられない夜
BBGスタジオにてコウダイさんDJ練習 ご本人によるスーパーカーDJ
ロイヤルホストでパンケーキ食べ放題に参加 9枚でギブアップ
小沢健二のコンサートatNHKホール 感慨深い夜
「Floor Extra」vol.2.5 DJタザワコウダイ登場
スピッツイベントの金字塔 鳥になっちゃう夜でDJ 楽しすぎる夜
エヴァンゲリオンを観る会 ビールロング缶半ダースをいつのまにかあける
新入社員の時から働いてきた会社を退社

7月
沼津の2320さん宅へ遊びに行く
Floor Extra アフターパーティーをEdge Endで オーガナイザーがお寿司をおごってくれる
諸々手続きで区役所に通う
退職祝いに指輪を買う
海の家で行われたイベント「Sun&Moon」でDJ 江ノ島海岸の海の家カフェという素晴らしく夏な一日
セミナーを受けまくる

8月
ROCK IN JAPAN FES. 7年振りのひたちなか
モーモルルギャバンのライブを観る 久しぶりにライブで鳥肌
Finland,Sweden,Norwayへ行く 心底旅に出たかった
韓国へ家族と行く 楽しすぎた
よなよな祭りatカルチャーカルチャー よなよなエールを飲みまくる

9月
日比谷オクトーバーフェストでスタッフ
NPOで働き始める

10月
NPOビッグイベントのため連日残業
サカナクションat武道館 武道館の規模が好きだ
友達の家でマタンゴというホラー映画を観る会 緩い
友達と友達が結婚して二次会 とても楽しかった

11月
人生初ウィーンフィル 素晴らしくて涙が出た クラシックをもっと聴こう
世田谷区役所にて介護の日イベント
初台で友人たちと会合 今年知り合えてよかった
甘いものを食べながら甘い曲を流すイベント「Kiss in the bedroom」開催

12月
宇宙一のレバ刺しを食べる
久し振りに風雲児でつけ麺を食べる
福岡、大分へ行く 会いたい人に会いに行く旅
笹塚ボウルでボウ・年会 皆さんお疲れさまでした
ハッピーなイベント「Speak Shower」開催 イベント開催納め
DOPING PANDA×bonobosを観に行く まさかの松井泉脱退
PLATONのワンマンを観に行く 最高のライブ納め





6月下旬に会社を辞め、そこから試行錯誤の日々が続いたけれど
そこからとても静かな気持ちで生活することができました。
フィンランドに旅に出て、沢山のイベントができて、DJをやることができました。
12月に入って九州にも行けて、願うことが叶った年でした。

来年は勉強をして、目標を常に忘れず進みます。


今年会えたパーティーピープル、一人一人に拍手を。
そして、沢山のイベントで知り合えた新しくできた友達たち、世界を広げてくれてありがとう。
いつも支えてくれる友達たち、来年もどうぞ話をきいてやってください。
心からの握手とよしよしを。


良いお年を!
[PR]
by telephonelove | 2010-12-31 15:24 | day

<冬旅>九州へ

b0009206_19584148.jpg




九州へ行こうと強く思った理由は、知人と渋谷で会った時からだった。

知人は生まれた時からの知り合いだ。
正確には父母と知人は知り合いで、生まれた時からお世話になっていた。
同じマンションに住むご近所さんで、ご夫婦で住んでいた。
東京の北区から三鷹へ引っ越す時も同じタイミングで同じマンションへ越した。
まだ子どもが小さかった時に、親は引越しが多くて大変だっただろう。
父と母と同じくらいの歳のご夫婦だ。

2人は忙しい合間を縫ってクリスマスには必ず遊びに来てくれた。
父が転勤で大阪へ行ったときも横浜に住んでからも、かかさず車を飛ばして会いに来てくれた。
たまに会う彼らは一度たりと子ども扱いをしなかった。
夜遅くまで話を聞いてくれて真剣にディスカッションをしてくれた。

20歳になった時、彼女はボストンで働いていた。
一人でボストンまで行った際、ホンダの渋い赤の車で空港まで迎えに来てくれた。
運転の腕は超一流、その姿は今でも変わらずかっこいい。

そんな彼らが仕事を早めに切り上げ、湯布院の山の中で暮らすと教えてくれた。
あんなにばりばり働いていたのにその暮らしをやめ、湯布院で暮らすという。


山道を登りきった所に彼と彼女の家はある。
水の音と鳥の鳴き声しかしない山の中。
でも全然寂しくはないという。

12月初旬渋谷で会った時、彼の方は腰を悪くしていた。
12月中旬にでもなれば少しは体もよくなるだろうから、遊びにおいでよと言われ
仕事の調査があったことをいいことに福岡から大分まで足を運んだ。

知人の体調が良くない時だったからなのか、小さい地震のあった日だったからか
会える時に会いに行かなければという思いが強くなって数日後航空券を取った。
すぐに会いに行けると思って前回会った時からすでに4年が経過していた。


b0009206_20134559.jpg




1日目は福岡に宿を取り、福岡の友達と再会。
夜までに用事を済ませ19時半に天神のタワーレコードでDJ仲間、S-Mileさんと会った。
久し振りな感じが全然しなくて天気の話なんかしながら天神の街を歩いた。
大名の居酒屋さんにみんな集まっているらしい。
S-Mileさんがやっているイベントで知り合ったDJ TAMさん、ともきさんと久し振りに会う。
そこにお仕事が終わった福岡の頼れる姉さんことmiyukiさんが合流し5人で乾杯。
初めてDJをやらせてもらったのは5年前、大名のKeith Flackというクラブだった。

積もりに積もった話をするにはとても一晩では足らず、みんな明日のお仕事があるので
名残惜しいけれど解散。
みんなで帰り道を歩く中、ああ、福岡が本当に好きだと思った。
いつも暖かく迎えてくれてありがとう。離れるのがさびしい。


一夜明けバスで湯布院を目指す。
湯布院のバス駅の前、彼女はボストンの時と何も変わらないドライビングテクニックで
青いかわいい車で迎えに来てくれて、山の中へ案内してくれた。
しいたけの原木から大人の手のひらほどある立派なしいたけを採って
少し離れた場所にある畑から白菜を採ってきて、その晩は鍋をしてくれた。
人の目をじっと見る穏やかな犬が足元にいて
今の話をした。


b0009206_341378.jpg



一夜明けて、隣町に住む友人が大分観光に連れて行ってくれた。
長さも高さも世界一のつり橋は高すぎて足がすくむのも忘れた。
紅葉の季節はぐるり見渡せる山々がそれはそれはきれいだろう。
そこから別府に移動して地獄巡りへ。
別府は温泉の街だけあって方々から温泉の煙が上がっている。
テレビでしか見たことがなかった血の池地獄は、その名の通りお湯が赤かった。
鬼山地獄ではバナナワニ園並みにワニがわらわらいてテンションが上がる。

そこから今日本で一番行きたかった水族館、うみたまごへ。
海が目の前というロケーションは江ノ島水族館と一緒だ。
中も外もとても回りやすくてイルカが自らボールを投げてきたり、動物との距離が近い。
飼育員さんがどれだけ動物を大事にして手塩にかけているか見てとれた。
また何度でも来たいと思わせてくれる水族館だった。
友人は仕事を休んで観光に付き合ってくれた。ひたすらありがたい。


その晩は再び湯布院の知人宅へお世話になった。
大分駅近くに予約していたホテルをキャンセルして、ぜひもう1泊と誘ってくれたのだった。
おいしいワインを飲んでいるうちにいつのまにか眠ってしまった。
起きた時に聴こえた音は薪ストーブのパチパチという音とEnyaの声だった。
静かに流れる音楽。
お風呂に入らせてもらって彼女と今の仕事の話をした。
お酒を飲んだ上に温泉であったまって、何を話したのかは具体的に覚えていない。
ただ彼女と話すととても静かな気持ちになる。
いつもそうだった。正しいか正しくないかわからない時に彼女と話すと
胸の中で会議をしていた自分の分身は一人になりとても静かになるのだった。
そしていつも結論を導き出す手助けをしてくれる。


翌日は仕事だったので朝早い出発となった。
朝5時半、野菜を刻む音とパンの焼けるにおいで目が覚めた。
昨晩ライ麦のパンが食べたいから今年からライ麦を育てていると話してくれた。
信じられないほどおいしい玄米は田圃で丹精込めて育てたお米だった。

湯布院駅まで送ってくれる車に乗る前に、山の空気を忘れないように深呼吸をした。
駅前の空港行きのバス乗り場でお別れをしてバスに乗り込む。
生活をしている東京に戻ろう。
戻ろうとはっきり思った。

環境は違えど彼らと同じだけの時間が流れている。
時間がないと感じた。
するべきことは山のようにあるはずだ。
そしてここを選んだなら、ここで生きていこうと思った。

2010年はあと1日で2011年になる。
遅まきながら進む。

ありがとう九州、また会う日まで。
[PR]
by telephonelove | 2010-12-31 05:06 | JORNEY

大都会

年末の整理。

25日、新代田EVERで行われたDOPING PANDA主催イベント、
DP SUMMITのDOPING PANDA×bonobosに行った。
久し振りのbonobosで本当に嬉しかったけれど、タイコの松井さんがいない。
Vo.の蔡さんがサラリと「やめました」と言って、そのままライブは続く。
その後すぐにナタリーと公式webに掲載され、どうやら本当だったらしい。
久し振りのライブが思わぬ展開に。
泉さんがいないのはやっぱりさみしい。一人いないだけで全然違う。
その中で嬉しかったのは、Mighty Shine,Mighty RhythmとICONが聴けたこと。
大好きな友達と過ごせたのも嬉しかった。

25日はそのまま三軒茶屋Chromeのイベントへ。
DJをやらせてもらうことになっていたのですが、クラモチタロウさんとDJブース乗っ取り計画を企て
Darlingのポロシャツを着ていきなりBtoB。
お互いブレないゆずらないBtoBで個人的に盛り上がりました。
ケーキおいしかった!主催のK茶さん、ありがとうございました。

27日は仕事納め。
新宿近辺で働いている友達と納会し、今まで話していなかった人と話せました。
いつもかわいいまやちゃん、ボウ年会のイカ人間でおなじみのめそさん、
いやし系ぱんちゃん、かわいい洋服を着ているマッシュさん、そして開催してくれた
モテスーツでやらしい人で有名なhanmeさん、ありがとう!
そこから思いがけずドライブし、頭の中ではフジファブリックのSugar!!が流れていました。

28日は友達の家に遊びに行き、やはりフランス人は未知の生き物だと確信。
阿佐ヶ谷で買出しをし大掃除をしてPLATONのライブを観に行きました。
PLATON!素晴らしかった!
入り口では新しいアルバムのジャケットのようなふるまいクリームソーダが配られ
お友達勢がけっこういてみんなと乾杯。
お客さんも思い思いに踊っていて、ライブ-引き語り-ライブ-アンコール2回。
ライブペインティングもあり、PLATONの音楽そのものの暖かい自由なライブでした。
感動的だったのはアンコールでイエスタデイトワイライト。年末のこの時期に聴いて感激ひとしお。
オープンのDJとエンディングのDJはnight meetingの荒川さんで、これまた素晴らしかった。
高野寛のhibikiがかかってじーんとしました。


みんな、あと今年も2日とちょっと、体を大事に楽しんでいきましょう。
[PR]
by telephonelove | 2010-12-29 17:06 | day

<THANKYOU!>笹塚ボウル&Speak Shower

22日は、複数イベント合同で笹塚ボウルにてボウ・年会でした。

仕事が終わり、一回家に帰り遅刻だやばい!と思いながら
京王新線の階段を下っていたら手にレッドブルを持った見慣れた背中が。
我らがFloor Extraの名物すぎるDJ、エイジさんでした。
談笑しながら笹塚へ。

会場ではさすが関東を代表するイベント勢、オープンから沢山のお客さん。
コスプレありのライトセーバーありのイカを被っている人ありのまさにカオス。
笹塚ボウルのレーン上にDJブースを立ててしまうという驚きの会場。
ボウリングの神様が見たら泡吹いて倒れるんじゃないかと思いました。

おごりおごられ気付いたら朝でした。
ボウリング2投しかしていないことに後で気が付きました。シューズすら履いてない。

ボウ・年会の名にふさわしい、
会いたいと思っていた友達がみんな来ていてしかもみんな笑っていて
それを見て楽しそうでいいなーとじんわりしました。

ああいう大きな会場での大きなイベントは、人が集まらないとできないから
こういうことができるんだという確認の意味も込めて、定期的にやっていくと
輪が広がるだろうなと思いました。
総合オーガナイザのしんくさん、本当にお疲れさまでした。


明けて23日、Speak Showerというイベントをやりました。
渋谷rootsの店長山川さんに12月に空いている日ないですか?と聞いたところ
23日空いていますとのことだったので、勢いにまかせてお借りしました。
クリスマス間近ということでクリスマスなんてどうでもいいと思っていて
家にこもるくらいなら、幸せな音楽を聴きながら踊る方が幸せだ!と思い
輝いているDJばかりを呼んだ贅沢な夜になりました。

初DJとは思えないnikさん、the pillows思いがけず嬉しかったです。
笹塚ボウル明けにも関わらず快諾してくれたしんくさん、ありがとうございました。
楽しい!を連発してくれて、見ている方が楽しかったKuramochiTaroさん。
手の形がやらしいと評判のハラさん、今年もスピッツイベントはじめ、色々とお世話になりました。
そしてトリをやってくれたCozyさん、ハッピーな選曲ありがとう。今年知り合えて本当に良かったです。

セットリストです。

18:00-18:40
1.Flakk/HARVARD
2.音タイム/ハナレグミ
3.if/TRICERATOPS
4.恋人の部屋/サニーデイサービス
5.Oh Yoko!/John Lennon
6.GUEST OF A CHRISTMAS/riddim saunter
7.Everybody Loves Somebody/矢舟テツロー
8.蜃気楼の街/SUGAR BABE
9.シロクマ/spitz

all mix!!
クリスマス/JUDY AND MARY
Heaven's Kitchen/Bonnie Pink
[PR]
by telephonelove | 2010-12-29 13:59 | EVENT

<TODAY!>Speak Shower at 渋谷roots

b0009206_1422182.jpg





Speak Shower

日時:2010/12/23(Thu) 18:00-22:30
場所:渋谷roots http://www.roots1998.com/
1,000yen/1drink

DJ:

HRAPBOIS(Create It)
TaroKuramochi(Hallelujah Traveler/Steady)
ShinK(Floor Extra/E3!!!)
nik(シュール・レア・リズム)
Cozy(COS☆MIX/Join us!!)
wallflower(Floor Extra/it's me)



街がイルミネーションで輝くこの季節、
恋人がいようがいまいが家の中にいるのはもったいない!!
街へ出よう。音楽を浴びよう。



Speak Showerはジャンルレスの一夜限りのイベントです。
東京の各イベントで活躍するDJが、笑顔溢れる選曲でお送りする平和の夜。
音を楽しみに、遊びに来てください。



会場は渋谷の東急本店からすぐ。
109を左手にみて文化村通りを東急本店に向かって直進。
ドンキホーテのある交差点を渡り、そのまま真っすぐデパート沿いを進んで
右手にあるビルの5階になります。地下にmoduleの入ってるビルです。

渋谷区 宇田川町 34-6 M&Iビル 5F
TEL & FAX / 03-6273-2345

◆TIME TABLE

18:00-18:40 wallflower
18:40-19:20 nik
19:20-20:00 ShinK
20:00-20:40 KuramochiTaro
20:40-21:20 HRAPBOIS
21:20-22:00 Cozy
22:00-22:30 all mix!!!


----------------------------------------------------- ---- -- --- ------ ---- -

今日の夜は、渋谷の東急本店の前のrootsというお店でイベントをやります。

祝日の今日、rootsの方と話していて場所をお借りできることになり
何をやろうかと考えた時に思ったのは、
23日辺りは毎年当たり日でお天気が良くて、街はクリスマスの灯りがともり
街に出るのがうれしい人もうれしくない人もいるんだということでした。

音楽を聴きに行こうという目的で、外に出て
街のウキウキ具合や浮かれ気分を持って帰ることができるような
イベントをやりたいと思いました。

DJは大好きな5人にお願いしました。
空気が橙色に染まる、幸せな選曲をいつもしてくれるHRAPBOISさん、
いつもイベントで優しく話しかけてくれる、今日初DJのnikさん、
初めて観た人でもとりこにしてしまう、Floor Extraでもお世話になっているShinKさん、
ワクワクした知らない曲を会うたびに教えてくれるKuramochiTaroさん、
今年知り合ったベストオブパーティーハッピーピープル、Cozyさん。


心の底から好きだと思うDJの人に支えられて、今年もDJする場所を設けてもらいました。

大好きなDJが、師走の祝日の夜きっと笑ってしまうような気持ちいい音楽をかけてくれます。
それを想像するだけで幸せです。


九州みやげのおやつ(博多といえばのあれです)と共に、皆さんのお越しをお待ちしています。
[PR]
by telephonelove | 2010-12-23 14:33 | EVENT

Grass on the wayside

b0009206_249871.jpg




今、感性が開いている。


なぜだか心の中はしんとして物音がしないのに、
したいことが多くて仕方がない。

勉強がしたい。
1教科1ヶ月と考えても既に時間が足りないけれど国家試験を受ける。
英語を勉強したい。途中で諦めたくない。

音楽を知りたい。
今の瞬間にも1つの音と1つの言葉が結びついているかと思うと
何でもいいから知らない音楽を聴きたい。

人に会いに行きたい。
大学生の時、福祉に関わる勉強漬けだった日々
人は明日元気だと思っていてもそうじゃない場合もあると知った。
その時の今日会いたいと思ったら会いに行かなければという
ある種切羽詰った空気を急に思い出した。

白い正四方の家具一つない部屋に
ただ座っている、そんな気がしている。
感性はうんうんうなっている時には出てこない。
向き合っている。
[PR]
by telephonelove | 2010-12-14 03:21 | day

スター通り

焼き鳥か焼肉というので、阿佐ヶ谷で一番おいしい焼き鳥屋さんへ案内した。
月曜日の18時少し手前。

昨日の明け方には小さいけれどはっきりと揺れを感じる地震があって
そこからしばらく寝ずにいた。
いつも好きだとか幸せだとか言っているつもりだけどそんなのは全然足りていない。


そして今日、吉祥寺で仕事をしていたという父親と会社の人と、父の大学時代からの友人に会った。
大学当時の話を聞いた。
授業に行こうと大学に行くと正門前で友達に呼び止められ麻雀に連れて行かれたこと、
1年生のフランス語の授業、部活。

相変わらずの大酒のみで水のようにお酒を飲む。
大学生の時は当時学んだことや体験したことをあまり伝えなかった。

今自分に起きていること、会社を辞めてから見てきたもの。
なんとなく伝わっているようだった。
なんとなくでいいのだ。

おいしいピザとワインもご馳走になり改札まで見送って
落ち葉を踏みながら音楽も聴かず帰った。

親子は面白い。
[PR]
by telephonelove | 2010-12-07 01:16 | day

<THANKYOU!>12/3 night meeting at 下北沢club QUE

b0009206_1402164.jpg





荒川聡さんと遠藤敏文さんが主宰するclub QUEのレギュラーイベント、
「night meeting」でDJをさせていただきました。


荒川さんのDJを初めて聴いたのは2002年のROCK IN JAPAN FES.で
ライブとライブの間にDJブースをのぞいていこうと思ったら、DJブース前は大盛り上がりで
ぐるぐる輪モッシュができていて、なにこれ!DJって洋楽とかばりばりかけてるのかと思ったら
こんなに好きな曲がかかってる!と思ってライブそっちのけで踊っていました。

そこから荒川さんがclub QUEで主催していたRock jp.というイベントに遊びに行くようになり
Rock jp.が終了してからしばらくお会いしていなかったのですが、
スーパーカーイベントFloor Extraで一緒にやっているDJ wakiが荒川さんとお知り合いで
今回、night meetingでスピッツ特集をやるというので、wakiと一緒に出させていただきました。


レギュラーDJの遠藤さんは、今回以降しばらくnight meetingをお休みされるとのことで
とても寂しいですが、また素敵なDJを聴ける日を楽しみに待ちたいと思います。


素晴らしいイベントに呼んでいただきました荒川さん、遠藤さん、
そしていつも助けてくれるわきさん、ありがとうございました。


セットリストです。

2:00-3:00 spitz time
1.不死身のヴィーナス
2.HOLIDAY
3.グラスホッパー
4.クリスピー
5.幻のドラゴン
6.けもの道
7.胸に咲いた黄色い花
8.魔法の言葉
9.スピカ
10.つぐみ
11.海を見に行こう
12.スパイダー
13.君と暮らせたら
14.初恋クレイジー
15.ハネモノ

4:30-4:45
1.25コ目の染色体/RADWIMPS
2.Mighty Shine,Mighty Rhythm/bonobos
3.君は虹ガール/矢舟テツロー
[PR]
by telephonelove | 2010-12-05 14:10 | EVENT

<EVENT>2010/12/3(Fri) night meeting


初のQUE、憧れのnight meeting。




night meeting vol.34 『スピッツ特集』

Date: 2010年12月3日(Fri)
Time: 23:00 open/start 05:00 end
Place: shimokitazawa club QUE
Charge: 前売 2,000円(W/1D)、当日 2,000円(W/1D)

DJ: 荒川聡、遠藤敏文(splash!!)

GUEST DJ: Waki (Lights, ExitMusic)、wallflower(Floor Extra)

INFO -> http://night-meeting.jp/

チケットのご予約はこちらから↓(もちろん予約なしでもご入場頂けます)
http://night-meeting.jp/ticket/

---------------------------------------

Rock jp.、フィッシュマンズナイトと素晴らしいイベントを手がけ
DJを目指すきっかけとなった荒川さんと、
splash!!というひたすら素敵な雑誌を作っている、お笑いナタリーでも活躍されている遠藤さんの
下北沢club CUEでのレギュラーイベント、nightmeeting。
スピッツ特集です。


スピッツタイムは深夜1時から。
荒川さんのDJと遠藤さんのDJだけでも元が取れる
むしろおつりが来るくらい素敵です。
金曜日の夜帰りたくなかったら、ぜひQUEへ。
多分浮き足立っているわきと、
緊張しすぎで気持ち悪くなっている私と乾杯しましょう!


入退場は自由ですので、入り口でスタンプを押してもらい
音楽の余韻で夜の下北沢を散歩して、またふらりと戻ってくるなんてことも可能です。



下北沢で明かした初めての夜はclub QUEでした。
今でもあの時の朝の澄んだ空気を思い出します。



お待ちしています。
[PR]
by telephonelove | 2010-12-02 23:34 | EVENT


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧