<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

<THANKYOU!!>Kiss in the bedroom at 阿佐ヶ谷TABASA

b0009206_6452452.jpg




恥ずかしげもなく言うと みんな愛しています。



Kiss in the bedroomは、阿佐ヶ谷のTABASAというよく遊びに行くお店で
何かイベントはできないかと考えていた時に
盟友imocoちゃんとクラモチタロウ君を巻き込み、
好きな人とベッドに入る瞬間のあの幸福な感じをイベントにしようというコンセプトのもと
それならせっかくなら甘いお菓子も作って出そうという話になり
今日になりました。


思いつく単語をメールで飛ばしあい、甘い空間をイメージするイベント名を付け、
お菓子は何を作ろうかと再び思案し、レシピを見つけてはメールで連絡して
着々と準備は進んでいきました。
2人とも忙しいのに連絡がとても早くて何の苦労も感じない準備期間でした。


さつまいもとりんごの入ったパイとくるみゆべし、ラム漬けいちじくを
イベント前日に我が家で仕込み、みんな順々に眠ってぱっと起きたら11時。
ごはんを食べてちょっとのんびりして、17時に再会する約束をして一旦解散。

家で準備をして17時に再び集合して、そこから18時のイベント開始まではあっという間でした。
初めお客さんが来てくれるかとても不安でしたが、
ふたを開けてみれば友達どうしが繋がって笑顔で遊びに来てくれて、
ハンモックでゆらゆらしながら気持ち良さそうにしている人、おやつをつまみながらお酒を飲む人、
他イベントの予定があるのにのぞきに来てくれた人、
阿佐ヶ谷に住んでいる友達、自転車で来てくれた友達、
時間ぎりぎりでも駆けつけてくれた人、
夫婦で来てくれた大事な友達、大好きな人達が集まっていました。


イベントをやっていて一番幸せなのは、そこにいる人達がみんな笑顔で
知らない人同士が音楽の話で盛り上がったり、壁にもたれてじっくり音楽を聴いていたり
帰り道にふとイベントで知り合った人のことや音楽を思い出して、じんわり暖かい気持ちになってもらえたら
もうそれが幸せです。

クラモチさん、いつも色々なことをお願いしても快く引き受けてくれてありがとう。
あなたが楽しいというオーラを出すのは周りも幸せにして、今回みんなが来てくれたのも
あなたの人徳だと思います。
imocoちゃん、いつも相談に乗ってくれてありがとう。
お菓子を作る時の手際の良さは群を抜いていて、的確な指示と気遣いの細やかさ、
あなたと話した人はみんなその真っ直ぐさに惹かれています。


この2人の相棒がいなければ、とても一人ではできませんでした。
相思相愛だとイベントはこんなに面白いということを教えてくれてありがとう。

そしてTABASAのホーリーさん、ためちゃん、
準備から手伝ってくれて、音楽では手を振って一緒に踊ってくれてありがとう。


どういう言葉が的確なのかわからないけれど、幸せで胸がいっぱいです。
出会えて良かった。


セットリストです。

19:20-20:00

1.Tell Me Why/PENPALS
2.Back Seat Dog/the pillows
3.ラブソング/ghostnote
4.ループ&ループ/ASIAN KUNG-FU GENERATION
5.新利の風~ニュー・サラウンド~/HUSKING BEE
6.遠くの君へ/GRAPEVINE
7.赤へ飛び込め/おとぎ話
8.名もないピアス/五島良子
9.長い秘密/ホフディラン
10.シロクマ/spitz


21:20-22:00

1.もうじき冬が来る/bonobos
2.ネモ/the miceteeth
3.Please,Please Take Me Down/the miceteeth
4.River River/カジヒデキとリディムサウンター
5.フワユラ/YOUNG PUNCH
6.Lucky/supercar
7.Last Dance/AIR
8.Laugh away/YUI
9.stereo nights/石野卓球
10.ロックンロール/くるり


all mix
Jamaica Song/ハナレグミ
One/RIP SLYME
[PR]
by telephonelove | 2010-11-28 08:32 | EVENT

<TODAY!>Kiss in the bedroom at 阿佐ヶ谷TABASA

b0009206_7531514.jpg






好きな人とベッドに入る瞬間のような
甘いイベントを3人でやります。



Kiss in the bedroom
2010/11/27(Sat) 18:00-22:00 at 阿佐ヶ谷TABASA

1500yen/1d, and sweets!

阿佐ヶ谷TABASA
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1657964

TABASA店内の様子(店長マッキーのフォト)
http://mixi.jp/view_album.pl?id=48166709&owner_id=28696548&mode=photo


阿佐ヶ谷駅北口を出て、ロータリーを渡り
バーガーキングとてんやの間をまっすぐ、突き当たりのラーメン家さん
「あさが家」を左に曲がります。
曲がってすぐ、あさが家の2階がTABASAです。
駅から徒歩3分。
TABASAはハンモックがつるしてあるので、のんびりゆっくりくつろいでください。


メロウさでいったら他に類を見ないクラモチタロウ、
お菓子づくりでいったら他に類を見ない職人imocoとやります。

本当に2人には感謝と大好きしか浮かばないくらい大好きで、
もともときょうだいだったのではないかと思うくらい楽しい2人と会えて
一緒にイベントができるのは素晴らしくハッピーです。


11/27 am07:54現在、お菓子を3人で作成中。
交代で眠っていますが、お菓子は続々と出来上がってきています。


お店の中にはゆったり眠れるハンモックがあり、笑顔が素敵な店員さんがスタンバイしています。
甘い夜を味わいたい人、ぜひ遊びに来てください!


3人でお待ちしています!!
[PR]
by telephonelove | 2010-11-27 07:57 | EVENT

そこにはいつもある

新宿だって渋谷だって特別なわけじゃない。

新宿で笑顔のミーティングをした後、空模様を伺いながら渋谷へ飛び出した。
ダッシュで新宿駅の山手線ホームへ向かう。
映画が始まるまではあとわずかで、渋谷の人通りの中を急いて早歩きになる。
学生の頃はよく通ったパルコの前の映画館。

お話は観終わった直後より少し時間が経った方が染みて、
映画の色味や出てきた人の切なくて哀しそうな顔、時たま垣間見える幸せの瞬間
歩いている時に思い出すと胸がウィスキーを飲んだような気持ちになる。

久し振りに会った友達とその友達と深夜まで話す。
友達の友達はよっぱらいですごく面白い人で、話の流れで壊れた電話を分解し始めた。
台湾の新竹で働く友達は電話の中の部品を作るエンジニアで
どのパーツが友達の作ったものなんだろうと基盤を見ながら考える。

友達の家は暖かく、猫はやんちゃで賢かった。
歌の歌詞のようにハイライトとウイスキーグラスがテーブルの上にあって
ちゃんと天井の上を沿うように線が繋がれたスピーカーから滑らかに音楽が流れる。
友達の友達はソファで眠たそうな様子で、あとは横になるだけだ。
穏やかな東京の1日。
[PR]
by telephonelove | 2010-11-17 10:02 | day

<謝々!!>鳥になっちゃう夜 vol.5 at 渋谷underbar

b0009206_3103194.jpg



1人1人、心の中にスピッツが響いているんだなと思った夜でした。


イベントが始まる2時間前に集合し、DJ陣は乾杯しました。
今回の会場は素敵スポット、渋谷underbar。
ここはお店の方もとても親切で照明もDJブースから触れたりします。

直前までスピッツの曲をシャッフルで聴いていて、もうどれをかけたらいいのかわからず
あれもかけたい、これもかけたいと思いながらかけていました。

場所がわかるかなと17時前にDJ QUacciとunderbarの入り口にいたところ
始まる前からいらしていただいた方に声を掛けていただき感無量。
この時点で(ビールが入っているとはいえ)泣きそうでした。

17時のオープンと共にお客さんが来てくださりDJちほちゃんが準備してくれたバッヂは
開始から1時間半でなくなっていました。
見慣れた顔、初めましての方、DJの友達、久し振りに会った友達。
だんだんとブースの周りも人が集まって手拍子の輪になっていました。

DJ yoeさんがPATi-PATiという音楽雑誌で当選したというスピッツのポスターに、
ライブ映像のDVDが流され、はじからはじまでスピッツでした。

この日、風邪で来られなかった方や急なお仕事で来られなかったというメッセージもあって
とても残念でした。急に寒くなって体調が悪かった方もいたと思います。
遠い所から来てくれた方もいました。
初めて1人でクラブへ行った時は冬で、前夜から緊張していたのを思い出しました。
お一人で来られた方は不安でいっぱいだったと思います。
その不安が楽しいやうれしいに変わったならそれだけで幸せです。


一緒に楽しむ機会を与えてくれたDJハラさん、ちほちゃん、
ハラさんが踊るだけでその場はキラキラになります。
ちほちゃん、バッヂありがとう。甘い手で泣きました。
そのキャラクターに救われるDJうどんさん、お酒にものすごく強いyoeさん、
「さすらい」をかけた時のドヤ顔がおもしろすぎたDJ Quacciさん、
ずっと受付をやってくれていたjunkoちゃん。

DJうどんさん、yoeさんとclub oh yeah!という素敵イベントを開催されているoh!kawaさん、
黒いハットがお似合いでした。
忙しいのに時間ぎりぎりまでいてくれたニックさん、春以来でしかもめがねで似合っていた猫缶さん、
twitterで知っていたけれど初めて会えたりえさん、コンサート帰りで来てくれたShiKさん、
会えて嬉しかったです。

そして、1人1人の方に感謝します。
スピッツありがとう!!


セットリストです。

17:20-17:40

1.たまご/空の飛び方
2.ミカンズのテーマ/三日月ロック
3.タイムトラベラー/Crispy!
4.五千光年の夢/スピッツ
5.幻のドラゴン/とげまる

19:50-20:30

1.君は太陽/とげまる
2.けもの道/三日月ロック
3.Na・de・Na・de ボーイ/さざなみCD
4.花泥棒/インディゴ地平線
5.シロクマ/とげまる
6.アカネ/ハヤブサ
7.ナンプラー日和/スーベニア
8.マーメイド/花鳥風月
9.ニノウデの世界/スピッツ
10.運命の人/フェイクファー

all!!

幻のドラゴン(リクエスト)/とげまる
[PR]
by telephonelove | 2010-11-05 03:42 | EVENT

2010/11/3(Wed) 鳥になっちゃう夜 vol.5


b0009206_1221173.jpg

b0009206_1222036.jpg




君は太陽。



ものすごくスピッツが好きで、しょうがないDJと
スピッツが10割のイベントに出させていただくことになりました。

歌詞は読めば読むほど心の中に染み込んで、その歌声にじーんとして
スピッツは中学校の時からいつも隣にありました。

のんびりスピッツを聴きに、ゆらゆらしに、そしてスピッツを聴きながら乾杯しに
ぜひ遊びにいらしてください!



*****************

鳥になっちゃう夜 ~スピッツナイト Vol.5~
2010/11/03(水曜日 祝日)
17:00~22:00
DOOR 2,000円(1drink付)
@UNDERBAR

DJ:はら、wallflower、Quacci、udon(Club Oh-Yeah!!!/Fun!Fun!Fun!)、yoe(Club Oh-Yeah!!!)

UNDERBAR
渋谷区神南1-15-7公園ビルB1
03-3780-0858 begin_of_the_skype_highlighting              03-3780-0858      end_of_the_skype_highlighting
HP http://www.underbar.jp/

*****************

鳥夜イベントコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4478481&
こちらも是非参加ください☆

イベントHP(もうすぐ更新予定です!)

http://www.chippori.com/spitznight/
<モバイル>
http://www.chippori.com/spitznight/m/


待望のアルバム「とげまる」発売にあわせて
Vol.5開催決定!!!

13th Album「とげまる」もう視聴されましたか?
今回も熱いですね、早く手にしたい!
そしてやはりスピッツファンと共に大音量で盛上がりたい!
ってことで、発売から一週間後の祝日11月03日(水)に開催します!!
一週間あるんで、みなさんガッツリ聴き込んで遊びに来て下さいね 笑。
しかも今回開催のUNDERBARは音がかなり良いです期待してて下さい!

ささやかですが、おみやげ(バッジ)を用意しました!
よろこんでもらえますように!!
(※用意数が無くなり次第終了とさせて頂きます)

「とげまる」を中心にセレクト。
そしてスピッツの名曲たちを
座ってじっくり聴くもよし、、
おしゃべりを楽しむもよし、、
踊ったり、飛び跳ねたり、スピッツが好きな人たちと
スピッツの音楽を通して楽しくワイワイできたらなーって思ってます!
17:00から22:00。丸ごと5時間スピッツしかかかりません!!

ぜひぜひ!遊びに来てください★
*「スピッツ100%DJイベントってなに?」
スピッツの曲を、スピッツファンのDJが
17:00~22:00までの5時間、大きい音でひたすらかけ続けます。

*「どんな人が来るの?一人で行っても大丈夫?」
マニアでも、マニアとまではいかなくっても
スピッツが、スピッツの音楽が好きな人なら誰でもOKです。
一人でも、グループでも
みんなで楽しくスピッツの音楽を楽しみましょう!
DJ5人にも、気軽に話しかけてくださると嬉しいです。

*「参加するには予約は必要?」
特に予約などは必要ありません。
前売りチケットなどもありません。
17:00~22:00までの間の、ご都合の良い時間に
どうぞ、気軽に遊びに来てください!
ドアを開けてすぐにいるスタッフに
チャージ2,000円をお支払いいただき
ドリンクチケットをお受け取りください。

*「会場で食事はできる?」
軽食、お飲み物も各種取り揃えております。
*Drink & Food Menue
http://www.underbar.jp/drink.htm


とげまる発売おめでとう!!!
今晩は埋まるほどスピッツばかりです。
[PR]
by telephonelove | 2010-11-03 01:20 | EVENT

感覚のための音楽

大学の友人からのお誘いで、突如サントリーホールで行われたウィーンフィルのコンサートへ行ってきた。

サントリーホールはシンプルで華美でなくてとても感じがよかった。
ヨーロッパ以外で定期的にウィーンフィルが演奏をしているのはカーネギーホールと日本だけらしい。
ウィーンへ行って聴きたいとずっと思っていたウィーンフィルがこんな形で聴くことができるとは。
久し振りすぎるクラシックのコンサートはものすごく緊張した。
席は2列目。映画館と一緒で、顔を上に上げないと観られない位にステージが近い。
鳥肌が立った。


全部で3曲。
圧巻だったのはアンリ・トマジ トロンボーン協奏曲。
トロンボーンのための協奏曲は初めて聴いた。
トロンボーンという楽器に着目したことがなかったけれど、とても表現豊かな楽器だ。
すーっと伸びる音や、かと思えば横に広がる和音のような音。
とても1人で出しているとは思えない表現の広さだった。
ドラマチックだった。

そして後半はドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」。
新世界よりという言葉には、ニューヨークでドヴォルザークがある音楽院の院長を務めていて
新世界アメリカから故郷ボヘミアへ向けて、という意味が込められているらしい。
一度は誰もが聴いたことであろうこの曲、第1楽章から第4楽章までで45分間。
45分があっという間だった。

圧巻。
指揮者は小沢征爾の代役で、31歳という若さで快く思わない人もいただろう。
でもとても素敵だった。感情豊かでその手は指の先まで神経が行き届いていて、ダンサーのようだった。
跳んだり足でリズムを取ったり躍動感があった。
一つの曲が終わる度に微笑む姿は素敵だった。

クラシックは格式高くて退屈な音楽だと思われがちだ。
実際に年に1回コンサートへ行ければよい方だし、CDに至っては今では殆ど聴かない。

どの音楽でもそうだけど、背景を知るといつの間にか距離が近くなる。
創った人や奏でる人、その曲ができた時作曲者がどんな思いを込めたのか。
一つ一つの音に意味があり、それを追求したくなる。

呼吸できない位に集中していた。
前の席ではないとわからない楽しみも知った。
演奏する人がどんな顔をして演奏しているのかとてもよく見えた。
コンマスの手は繊細でチェロを弾く人の笑顔は人懐っこかった。
みんなよく笑い、観客の目を見ていた。
若い指揮者 アンドリス・ネルソンスは鳴り止まない拍手に両手を合わせて応えていた。


家に帰った今も思い出したら涙が出そうだ。
フジロックに行くために残りの361日をがんばる人がいるように、
ウィーンフィルを聴くために364日をがんばる人もいるのだろう。
音楽は楽しむ音。
クラシックも、ロックもそれぞれ意味がある。
[PR]
by telephonelove | 2010-11-02 03:38 | day

2010/11/3(Wed) 'GIRLS NIGHT OUT!' at 中野heavysick ZERO

b0009206_1474070.jpg




阿佐ヶ谷で飲んでいたら、お隣に座った人が
なんとSTROBOLIGHTSという名前の劇団を主宰している人でした。
スーパーカー繋がりで一気にお友達に。

すごいアクティブな方で、そしてDJもすごく上手です。
今回、中野heavysick ZEROでイベントをやられるという事で
スピッツナイトの後少しですが、参加させていただきます。
スーパーカーイベント、Floor Extraで一緒にDJをやっているわきさん、ShinKさんが
DJで出られます。
わきさんはバンドもDJもこなすナイスガイです。
ShiKさんは各地の様々なイベントで活躍されている尊敬するDJです。
そして、主催者のSAITOさん。彼は謙遜するでしょうが、ものすごい上手です。


祝日の夜ですので、ウキウキして遊びに来てください。
ぜひ皆様お越しあれ!!



STROBOLIGHTS presents
sound party STEREONIGHTS vol.2
「GIRLS NIGHT OUT!」

■2010/11/3(水・祝) 19:00 Open
■charge \1500(1drink)

■中野heavysick ZERO
http://www.heavysick.co.jp/zero/

JR中央線・総武線/地下鉄東西線:中野駅北口下車。
中野通り直進・早稲田通り右折。mos burger過ぎた先、合カギ屋さん『鍵の救急車』地下
address
〒164-0001東京都中野区中野5-41-8 カースク中野B1,B2F
TEL/03-5380-1413

■DJ
izumi
wallflower
DJ SAITO
waki
PEKi
庭師
hosomi

guestDJ
ShinK

■FLOOR ATTENDANT
Ayano
Eriko

and more!
[PR]
by telephonelove | 2010-11-02 01:47 | EVENT


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
day
music
movie
it's me
social walfare
book
buy CD
buy RECORD
LIVE
EVENT
JORNEY
未分類

以前の記事

2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

フォロー中のブログ

カオス主義
Caramel.Mach...
どんとこいこい。~乳ガン...
ぽっか
OPQR 日々

メモ帳

ライフログ

体の贈り物 (新潮文庫)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧