<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

THANKYOU supercar

Floor Extra vol.2にお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました!!!

スーパーカーが解散して5年の夜に、沢山の人と一緒に
素晴らしい3組のバンドを迎えて夜を過ごせたことを
本当に幸せに思います。


会場に来られなかったけれどTwitterで応援してくれた友達、
ハードワークの中貴重な金曜日の夜を遊びに来てくれた友達、
朝には北海道に旅立つのにかけつけてくれた友達
ついこの間知り合ったスーパーカーを奏でる人たち
そして、Re:Supercar Styleで繋がった友達たち、
ありがとう。

1000say、NIRGILIS、aM
信じられない位素敵なライブをありがとう。





b0009206_2545464.jpg
[PR]
by telephonelove | 2010-02-28 02:55 | EVENT

<TODAY,WE HAVE AN EVENT!!>Floor Extra vol.2 at 渋谷DESEO

b0009206_1463350.jpg
























今日が来るのを心待ちにしていたけれど速かったです。
そんなこんなでスーパーカーが解散してから5年目の夜
渋谷でイベントをやります。



【Floor Extra vol.2】


■開催日時
 2010/02/26(fri) 23:30~05:00

■開催場所
 渋谷DESEO(http://www.deseo.co.jp/info.html
JR山手線 : 渋谷駅西口 徒歩5分
JR山手線渋谷駅西口(モアイ像側出口)を出て、目の前の歩道橋を上り、ダイコクドラッグ側の階段で下り、隣にある居酒屋やまがた(黄色い看板)とダイコクドラッグの間の道(山手線沿い)を入り、右手の1階になります(4階事務所)。
ガラス張りの外観、シルバーの扉が入口です。
 
■Ticket
【ADV.】\2,000(+1Drink\500)
【DOOR】\2,500(+1Drink\500)

前売りチケット販売
e+
PC用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002036695P0050001P006001P0030001

■Special Guest Live
 aM(http://26666.org/
■Guest Live
 1000say(http://1000say.main.jp/
 NIRGILIS(http://www.nirgilis.com/

■DJ's
 Takahito(ex.PLANET NIGHT)
 Takuma(ex.PLANET NIGHT)
 Dai(Re:Supercar Style)
 wallflower(Re:Supercar Style)
 waki(Lights, Exit Music)
 eiji(school death co.)
 ShinK(E3!!!,C.W.B.R)

■VJ's
 masuda(Lights)
 terubowz + tot a.k.a 班長(E3!!!)

■FloorExtra MySpace
http://www.myspace.com/floorextra
■Floor Extraコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4239460

※注意!※
本公演は深夜イベントとなり、23時以降の18才未満(高校在学中の方)、
身分証明書の掲示がない方のご入場をお断りしております。
ご入場の際にはIDチェックを行いますので、免許証、パスポート等
必ず顔写真と生年月日の両方が明記された身分証明書をご持参下さい。
また20才未満の方への酒・タバコ類の販売はお断り致します。


■TIME TABLE

Main Floor 24:00 OPEN

24:00 DJ Takuma
24:30 Guest Live 1000say
25:10 DJ Eiji
25:30 Guest Live NIRGILIS
26:10 DJ waiki
26:30 Special Guest Live aM
27:30 DJ wallflower
28:10 DJ ShinK
28:50 B2B!!!
29:00 Close

Lounge Floor 23:30 OPEN

23:30 DJ Takahito
24:30 DJ waki
25:20 DJ wallflower
26:00 DJ Eiji
26:50 DJ Dai
28:00 DJ Takuma
28:40 B2B!!!
29:00 Close





スーパーカーが好きで、2006年1月1日mixiを見ていた時に
スーパーカーのイベントをやりますという書き込みをしていたDJ、ダイさんに
DJをやらせてくださいと連絡を取ったのがはじまりでした。


そこから4年。
今日の夜
スーパーカーのイベントをやります。

ただ今は、ひたすら人に会いたいです。
みんなで踊って、ライブでは音に浸って、そのまま朝を迎えたいです。


スペシャルゲストはタザワコーダイ氏とミユキ氏のユニット、aM。
ライブは02:30から60分です。
彼らの音に巻かれてください。


ゲストライブは1000say,NIRGILIS。
1000sayはQLUB Queでのワンマンライブが大成功したばかり、
NIRGILISは最近はDJとしても多数イベントを行っていて
どちらもライブがすごく楽しみです。




では、あと数時間後、渋谷でお待ちしています!
[PR]
by telephonelove | 2010-02-26 01:46 | EVENT

ベヘロフカと春風

なんでもない夜に友達が好きな人の話をした。

よくありそうな空気の冴えきった冬の夜に
だいたい同い年くらいの友達は淡々と恋の話をした。
本当に好きでそれだけで幸せになって
生きている意味がわかったと思ったけれど、相手は別の人を選んだ。
そんな事実をおとついのことのように話した。


それからいかにして死ぬまでのカウントダウンを過ごすかを考えている。
そういう今の話を、淡々とした。


空気は夜につれてますます静かで肌を冷やす。
澄んだ風のないなんでもない夜に、かすかに春の気配がした。
きっとこんな時煙草を吸いたくなるんだろうと思ったから
煙草を一口もらった。
持ち方も吸い方もわからないけれど煙の味がした。
煙のにおいじゃなくて煙の味がしたと思ったところにびっくりした。
持ち方が葉巻みたいだと言われて
煙草はきらいだから吸う人の手元さえ見ていなかったのに気付いた。


そうやって生きているのに何かを失った状態でも
仕事をこなしたり電話をしたり自動販売機でお茶を買ったりしている。
遠くで犬の鳴いている声がする。

とても不仕合わせなことだと思いながら
それでもどこかでそれ以上の幸せはないと思った。
それだけ好きな人がこんなに広い世界から見つかって
短い時間だったかもしれないけれどちゃんと相手に向き合うことができたのだ。
自分に残ったものは刹那や哀しみだけだったかもしれないけれど
自分がそこにある意義を見出せるほど愛した人がいるなんて
幸せ以外の何者でもない。


今は先の事なんて考えなくていいから
そんな春がそこまで来ている2月の夜に
忘れられない人の話を聞いて
人生で初めて煙草を吸ったという記念すべき日を
覚えておこうと思った。
[PR]
by telephonelove | 2010-02-23 14:59 | day

カメラ、はぶらし、吉祥寺

週末は花火のようだった。

金曜日の夜は渋谷Edge Endから始まり、
EFFECTで友達がCreation Records Night !!というイベントをやっていたので
遊びに行った。
友達はきびきび動いていて、配線を見たりしていた。
もう一人の友達は受付をやったりスタッフをやっていて、とてもしっかりしていた。
そこからasiaへ、aMのライブを観に行った。
aMはasiaのなんともいいがたい空気と全然違う空気を出していた。
音に巻かれる感覚がした。
asiaは夜の時間に初めて行って、噂にたがわず
「渋谷のクラブ」という文字通りの感じだった。
夜4時、asiaを抜け出してEFFECTに戻った。
それからみんなで回転寿司へ行って、並んでごはんを食べた。
横にはaMと友人たちと、渋谷の朝があった。

そんな不思議な夜が明けて、土曜日の夜
大好きな大好きな友達の家で甘いもの会をやった。
各自甘いものを持ち寄って、友達がおいしいごはんを沢山作ってくれた。
食べ物は魔法で見る見る間に笑顔になる。

甘いものは各自まったく違って、
しっかりした存在感の下にレーズンが敷いてあるケーキや
大きくて皮までおいしいスイートポテトや、お酒を飲みながら食べた。
おみやげにパエリアを詰めてくれた。
食事はおいしいを分かち合うから楽しいんだと思った。

日曜日は、祖母と母ときょうだいと遊んだ。
2回目の山猫軒。
店内は桜の枝が生けられ、春めいていた。

のんびりごはんを食べて、そしてのんびりお茶をした。
日常生活ではなかなかない位お茶を飲むのにのんびりした。
いっぱいおみやげをもらった。

夜は、スーパーカーセッションという
スーパーカーの曲をスタジオでセッションするという
すごく面白い試みをやっている所の打ち上げに参加させてもらった。
みんな楽器ができて、弾きながら歌ったりして、
優しくて素敵な人ばかりだった。

つながっていって、お世話になって、飲んで、笑って
たまには切なくなったり感動泣きをして
十分幸せでそれがいい。


おやすみなさい月曜日。
[PR]
by telephonelove | 2010-02-23 02:58 | day

光と稲妻

それは昨年のバレンタインデーにやって来て、
その後にこんな世界が待ち受けているなんて思わなかった。
昨年の2月14日、沢山の音を抱えた人たちと出会い
そして今日がある。

青い青い、どこまでも快晴な広がる空を
CDを再生したらどんな場所でも見ることができた。
高校生の時、その澄み切ってとんでもなくだだっ広い景色を見ることで
どれだけ幸せになったか測り知れない。
今となってはたいしたことがない、
英単語のテストの点数やエイトビートが叩けないこと
それがジェンガのように積み重なって生活ができていた。

新星堂で試聴機から離れられなくなったあの音。
高校生の自分、あの時出会って今日になったんだよ。
教えてあげたい。

スーパーカーが解散した夜は1週間後。
今年はその日にイベントをやる。

誰もがその音に繋がる思い出を持っていて、
いつ、だれと、どんな場所で聴いたのかシチュエイションは全く違う。

早く音を聴きたい。
何よりも分かち合いたい。
こんなにも速くてキラキラしたものを知らない。

大好きな音まで一週間。
ゆっくり来い。
[PR]
by telephonelove | 2010-02-19 02:13 | day

雪虫

よく話してよく食べてよく歩いてよくうなずいた。
そんな日曜日。
真っ白だった。

ごはんの人生に置ける位置付けが高い人ばかりで
よく笑った。
ごはんをしながら食べ物の話をすることを純食事と言うらしい。
元気な人たちとする食事はいい。
体からも皮膚からもおいしい空気を取り込んでいく。


ありがとう。
栗の入ったチョコレートや、話題に上った本や
そういう透明な空気は
いつまでもしまっておきたい。



b0009206_1461617.jpg
[PR]
by telephonelove | 2010-02-16 01:46 | day

fun

b0009206_23525495.jpg






















funが少なくても十分幸せな人とfunが多くないと生きていけない人がいる。
どっちがぜいたくなのかはわからない。

生きている限り人と自分を比較するのは避けて通れないことで
それでも何が幸せで何が不幸せかは自分のものさしだけでは測ることができない。


人を理解していくのは大変な作業だけど
それでも人を知っていこうと思う。

funを知りたい。
[PR]
by telephonelove | 2010-02-15 00:47 | day

こんこ

こうしている間にも雪はしんしんと降って
新しい土地で初めての雪が底冷えの中に積もっていく。
朝になったら道路も駐車場もどこもかしこも白くて
電車が止まっていればいいと思う。
[PR]
by telephonelove | 2010-02-02 02:34 | day

F6

雪が降るからいつもより静かだ。
月曜日は朝からがやがやと騒がしいのに
食堂もフロアもなんだか大人しい。

夜になると早く帰るようにアナウンスが言って
明日の朝の交通事情をみんなで予想するんだろう。
電車が止まる心配をしながらも浮き足だって
いそいそと仕事を片付けて帰るんだろう。

年に何回かしかないこの日はお祭りみたいだ。
[PR]
by telephonelove | 2010-02-01 13:19 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
day
music
movie
it's me
social walfare
book
buy CD
buy RECORD
LIVE
EVENT
JORNEY
未分類

以前の記事

2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

フォロー中のブログ

カオス主義
Caramel.Mach...
どんとこいこい。~乳ガン...
ぽっか
OPQR 日々

メモ帳

ライフログ

体の贈り物 (新潮文庫)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧