<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

楽しいから笑う

毎月22日はショートケーキの日なんだって。
イチゴが上に乗っかっているからだよ。
[PR]
by telephonelove | 2009-11-30 18:17 | day

karma

悔やんでも悔やみきれないことが一つだけある。

その体の中に流れる音楽をもっと聴きたかった。
両手に抱えきれない数々のくだらない出来事を教えてもらいたかった。
深夜1時のカフェバーでウイスキーを飲みながら
どうでもいい毎日をなんでもないようにもっと話したかった。

ただそれだけのことを今でも悔やんでいる。
なんでもないことがなんでもなくないのだと気付いたのは
随分と後になってからだった。



こんな晴れた雲ひとつない早冬の朝は
sketch showを聴きながらコーヒーをゆっくり淹れている。

出会った時は好きではなかったビールは
チェコに行ってから大好きな飲み物に変わり
7:3の割合で牛乳を入れないと飲めなかったコーヒーは
今ではそのままでも飲める。
時間の流れとは多分そういう事だ。


手を離したのは自分なのに
人生で唯一一つだけ悔いている。
[PR]
by telephonelove | 2009-11-29 11:22 | day

2009/11/21 Sat. スピッツナイト~小さい犬ほどよく吠える~ at Shibuya EdgeEnd

b0009206_0453556.jpg























思い通りの生き物に変わる。

スピッツナイトを渋谷EdgeEndでやりました。
mixiのスピッツコミュニティで呼びかけたところ、実に41人の人が集まってくれました。


4時間はあっという間でスピッツの曲はそれはそれは色とりどりで
とても4時間では足りなかった。
他のDJがかける曲に涙が出そうになったり、走りたくなったり
何が幸せかって
さっき5分前まで知らなかった人たちが、色々な場所から集まって
ここで笑っていることだった。


EdgeEndは知らない人がいっぱいで
不思議なことに曲をかければかけるほど
スピッツの歌詞があふれて止まらなくなった。
かけながらその景色や気持ちを考えて胸がいっぱいになった。


ゲストで出てくれたHRAPBOISさんは
渋谷EdgeEndで鳥になっちゃう夜という素晴らしいイベントをやっていて
お客さんも鳥になっちゃう夜が心底楽しい、と何人もの人が言っていた。
人柄が暖かくてすごくしっかりしていて、知れば知るほどおもしろい。
もう1人のゲスト、tacoさんはHallelujah Travelerという中身がぎっしりのフリーペーパーを作っていて
レコード屋さんもやっている。
彼がいるといつのまにか周りの人は仲良しになっている。灯台のようだ。

久しぶりにDJをやったGrapefruit、
スピッツが好きすぎて、でもきちんとセットリストを組んできていた。
初めてイベントでDJをやるのにそんな感じが微塵もしなかったQuaMan、
さいごまで音を大事にするような繊細な性格がそのまんま出ているようなDJだった。

仕事が忙しいのに最後のall mixで1曲だけ参加してくれたDJヨシザワが
選んだのは渚で、7インチシングルも持ってきてくれた。


そんな5人のDJに助けられて、イベントを実行に移すことができました。
こんなに大好きなDJと夜を過ごせて魔法のかかったような夜でした。



焼酎が似合う鳥になっちゃう夜の大好きなかわいいDJ,
そしていつも支えてくれている優しいもう1人の鳥夜レギュラーDJ,
存在自体が原動力になっているレギュラーイベントFloor Extraのオーガナイザー、
仕事を切り上げて来てくれたさわやかな渋谷在住の友達、
好きな人ばっかりだ。



そして、初めて会ったみなさん。本当にありがとうございました。
イベントはDJのものではなく、お客さんのものです。



今は余韻に浸かっていてまだ夢の中ですが
次回もしイベントができるとしたら
そんな幸せなことはないです。




スピッツ、ありがとう。
[PR]
by telephonelove | 2009-11-26 01:36 | EVENT

グレンフィディックと雨上がり

b0009206_16205180.jpg


















九州から友達が東京に初上陸した。
修学旅行は雪がある所で東京ではなかったらしい。
初めての東京、初めてのスクランブル交差点、初めての満員電車。


夜は渋谷で宇都宮在住の友達が手作りの水餃子をごちそうしてくれながら
音楽をかけて歌うというイベントをやった。
カジヒデキがかかって渋谷で渋谷系だと誰かが言った。
餃子は皮まで手作りでものすごくたくさん食べた。
ラストスパートで飛ばす友達に乗っかって踊った。
贅沢なイベントだった。


夜は遅寝して朝は早起きして、しっかり朝ごはんを食べて
街へ繰り出した。
すぐに売り切れてしまうどらやきが朝早いから買えた。
大きい大きい商店街の中に昔ながらのおもちゃ屋さんがあるのに気付く。
地下のライブハウスのスケジュールを今まで見たことがなかったけれど
お笑いからバンドから実は色々な人が出ていた。

少しは知った気分になっていた街、全然知っていない。
友達はどんどん発見する。

お土産は大好きな博多とおりもんで、よなよなエールのおいしさに改めて感動して
滞りなく初東京を満喫したみたいで本当に良かった。


満員電車は慣れれば日常だけど、なんてことないことじゃないんだなと思った。


日常、大事な生活。
金曜日の夜に商店街の入り口からちょっと入った暖かいカフェで
グレンフィディックをお代わりするくらいの幸せ具合で
今はいい。
[PR]
by telephonelove | 2009-11-14 17:19

まるで新品のコインのような月

日付けをまたぐ時刻、駅前のカフェバーにいた。
終電に間に合うかもうないかという時間だけどお店は人でいっぱいだ。

Al GreenのStay With Me Foreverが流れ、テレビではバイオハザードがやっている。
パスティス ジラールというフランスのリキュールを飲んでいる。

この街に越してきて3ヶ月、今日が一番いい夜だった。
何の不足もなかった。
体は元気で音楽があって人がいて何もかもが満ち足りていた。
その小さなカフェバーに幸せのすべてがあった。

きっとこれから色々な人に会うだろう。
色々な仕事をして色々な国に行く。
でもきっと、11月3日の夜12時のカフェバーより充たされた場所はそうそうない。
生きていて良かった。

寒いけれど澄んだ夜空を見上げながら、歩いて帰る。
灯りはきちんと体の中で燃えている。
[PR]
by telephonelove | 2009-11-04 02:18 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
day
music
movie
it's me
social walfare
book
buy CD
buy RECORD
LIVE
EVENT
JORNEY
未分類

以前の記事

2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

フォロー中のブログ

カオス主義
Caramel.Mach...
どんとこいこい。~乳ガン...
ぽっか
OPQR 日々

メモ帳

ライフログ

体の贈り物 (新潮文庫)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧