<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

What's goin on

b0009206_19395459.jpg

土曜日の夜、品川のオー バカナルに夜ごはんを食べに行った。
パンはもちろんの事食事もものすごくおいしい。
そして何しろデザート!
ここのタルトは二の句が次げない程おいしい。
生地の部分がサクサクで全くの手抜きなしだ。
本日のデザートは桃のパフェ。
アイスクリームはバニラビーンズ沢山で贅沢で、クリームは甘くなくて赤すぐりは酸っぱくてよく合った。
未来の恋人は洋梨のタルトを食べて言葉が出ないとてもいい顔をした。


夢を見て泣いた夜が明けてから、過去の自分なんか過去にくれてやると思った。
やっとこ目を覚まして1日の予定を立てている気分だ。


とりあえず信じる所から始まる。
[PR]
by telephonelove | 2008-08-31 19:39 | day

物語を知る

ものすごく素敵な映画館を知ってそこに行っている。
横浜にあるBrillia SHORTS SHORTS THEATERだ。

ショートフィルム専門のシアターとしてできたこの映画館は
普段はショートフィルムを5本繋いで60分1プログラムで上映している。
国や言語や世界観が全く異なるショートフィルム。
それぞれの国の空気が垣間見えて、きっと外国の人から見たら
日本で作られている作品も日本の空気が見えておもしろいんだろうなと思う。

シアターの造りも完璧で、入り口を入ると左手にはお酒も飲める小さなカウンタ、
正面には壁伝いにソファとテーブルが置いてある。
係りの人もすごく丁寧でサービスが抜かりなくてホテルを思わせる。
ロビーからシアターまでは赤い階段を上っていく。
シアターの座席は背もたれが高くて体が包み込まれるようで世界に没頭できる。
座席も赤で足幅もゆったりしていて、シネコンとは全く違った魅力に溢れている。



こんな素晴らしい映画館が横浜にあるなんてそれだけで横浜にいる価値がある。
[PR]
by telephonelove | 2008-08-30 14:14 | movie

プク

b0009206_128934.jpg

レイトショーでポニョを観てきた。
くらげの光でユラユラする部分の再現力の高さや色使いに和んだ。
雷がピカピカしても前ほど怖くなくなった。
それもこれもフジロック効果だ。ありがとうフジロック。
[PR]
by telephonelove | 2008-08-29 01:28 | day

夜の光

b0009206_1022569.jpg

ドライブした。
みなとみらいから大黒埠頭、夜の首都高!
ベイブリッジ!と叫びながら運転した。
光が溢れていた。こんな世界があったなんて胸が一杯になった。
このまま どこか遠く 連れてってくれないか
FM YOKOHAMAから流れたのは日曜日よりの使者だった。



たとえば 世界中が どしゃ降りの雨だろうと
ゲラゲラ 笑える 日曜日よりの使者


ベイブリッジを飛ばす時の光の嵐や
大黒埠頭から見上げた首都高のカーブ。
どんなテーマパークより夢の世界だった。

道を運転するなんて夢のまた夢だった。
車のある生活はどんな感じなんだろう。
少し世界が広がった。






[PR]
by telephonelove | 2008-08-23 10:22 | day

ひとり

悪い悪いとは思っていても深夜2時にチョコレートを食べるこの快感。
[PR]
by telephonelove | 2008-08-20 02:26 | day

一片の淋しさもない

b0009206_1314630.jpg

今日は多摩川の花火大会で、
大好きな友人宅で大好きな人達と花火を見た。
幸せなニュースばっかり続いていて顔がにやける。
友人が餃子をたくさん作ってくれて無言になる位おいしかった。
アボカドとサーモンの和え物も、パパっと作ってくれたチャーハンも
しっかりおいしかった。



花火は惜しみ無く大玉の連発で、特等席からの眺めは最上だった。


ありがとう、大好きな人達。
元気をもらって充電を繰り返して生きている。
[PR]
by telephonelove | 2008-08-17 01:31 | day

TGIF

とある晴れた夏のお昼、
夏休みの友達と会社の近くでランチをした。
この「ランチをする」という語感がみそだ。

普段働いているオフィスの周りは飲食店が少ないから
外で友達と待ち合わせてお昼にごはんを食べるなんて想像しなかった。
今の仕事場は都会のど真ん中で
コンビニエンスストアもコーヒーショップもすぐ手の届く範囲にある。
やっぱりそれは便利だ。
なぜなら食後にアイスカフェオレを飲みたくなっても2分で行けるから
そういう時に便利さを感じる。

席は窓際の席で太陽の陽が差し込んでいて、
はるばる遊びに来てくれた友達は全く休みの日に会うのと変わらなくて
嬉しいニュースは何よりのごちそうだった。
もちろんごはんもおいしかった。

友達を地下鉄駅入り口へ見送った後、ゆっくり仕事場へ戻る。
その道すがら突然アイスカフェオレが飲みたくなり大きな通りへ引き返す。

なんでもない事がなんでもなくて
身近だと思ってるものは本当は身近じゃないと最近気付いた。
そして今、急速に近しくなっている人との着実に理解していく感じを噛み締めている。

だからやっぱりここに来られて良かった。
そして今が夏で良かった。
四季の中で一番愛する季節だ。
[PR]
by telephonelove | 2008-08-16 03:27 | day

フュージョン、夏の井の頭線

自分に似ている人が世の中に3人いて
自分にそこそこ似ている人が世の中に何人いるのかわからないけれど
多分それに近い一人に会った。

他人だけど大体好きな感じがわかる。
音や食や好きな場所や何も言わなくてもなんとなく知っている。
でも、自分が男だったらこんなに純粋で素敵ではない。
そこだけ違う。
あとは大体一緒。

夏の夜、井の頭公園。
そんな話をしていた。
もちろん手にはドナテロウズのジェラート。にわか雨は木が守ってくれる。
せみがわんわん鳴いて歌い人がギターを奏でる。
青春ってこんな感じと思った。
不思議な夜だった。
[PR]
by telephonelove | 2008-08-13 12:53 | day

<EVENT> 2008/09/06 Re:Supercar Style vol.6

夏フェス真っ只中で、
でもこの夏フェスのDJブースでも
スーパーカーが流れるとやっぱりそこはスーパーカーの空気で一杯になる。



"Re:Supercar Style vol.6"開催決定!!

【Re:Supercar Style vol.6】
■2008年9月6日(土) 22:00~4:30
■新宿 Club Acid(http://www.acid.jp
■2000円(1drink)
※再入場、持ち込みはできません。予め御了承ください。
■DJ:
・DAI
・wallflower
・Grapefruit


いつもの空で今夜も君に会えたらなぁって、それだけさ。




半年に1度の恒例スーパーカーイベント、Re:Supercar Styleのvol.6が決定しました!

スーパーカーが初めての人も、スーパーカーが青春だった人も
何も考えずにダンシンオールナイト。
初めてクラブに行くという人ももちろん大歓迎です!

お待ちしています!



b0009206_031178.jpg
[PR]
by telephonelove | 2008-08-10 00:31 | EVENT

愛とサンドイッチの夜

b0009206_2144461.jpg

職場の近くに一切手抜きなしのサンドイッチ屋さんを見つけて
そのおいしさを伝えたくて
東京の夜の下サンドイッチの会を結成した。
友達の学校に忍び込んでガブリ。具のぎゅうぎゅう具合に圧倒される。

フジロックでムラーズが歌いながらその場で撮ったメンバーのポラロイドを客席に投げていたという話から
ポラロイド投げ大会が始まる。
その様子をムービーで見てはおかしすぎて笑い転げる。

火曜日からお腹が痛くなる位に笑って幸せだ。

甘い言葉は燃料になるけど酔っ払うのは怖い。
キラーチューンは満員電車のお伴に欠かせないけどキラーな言葉は10日に1ぺんで充分だ。

とそんな事をうつらうつら考えながら今日は眠る。

まだお腹が満たされている。
キラーサンドイッチ。
[PR]
by telephonelove | 2008-08-06 02:14 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
day
music
movie
it's me
social walfare
book
buy CD
buy RECORD
LIVE
EVENT
JORNEY
未分類

以前の記事

2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

フォロー中のブログ

カオス主義
Caramel.Mach...
どんとこいこい。~乳ガン...
ぽっか
OPQR 日々

メモ帳

ライフログ

体の贈り物 (新潮文庫)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧