2008/07/25,26,27 Fuji Rock FESTIVAL 08' 2day

7/25 2日目

MONGOL800
HARD-FI
ASIAN DUB FOUNDATION
PRIMAL SCREAM
Underworld
SPARKS




暑さで起きるのもテントならでは。
やっぱりテントがいい。

2日目はGANBANショップの前で朝ごはん。
てくてく歩いていたらREDからMONGOL800の歌声が!
すごい人だ。大学生の時によく聴いていたアルバムから上がる曲が流れる。
みんなピョンピョンしている。いいなー。
この通りすがりで呼び込まれる感じがたまらない。
そのままドラゴンドラ乗り場へ。へたなアトラクションより全然おもしろい。
山を越え谷を越え川を越え山頂を目指す。
今年も来ました天国!DAY DREAMING and SILENT BREEZE。
みんなでドレミの歌をやっていたので加わる。
ひと踊りした後はビールで乾杯!心優しき天才画伯と緑の道を散歩する。
このままぶっ倒れてしまいたい。天気も最高。

地上に降りてGREENでお昼ごはん。なんかお肉が食べたくなってガツンとお肉丼。
えちごビールピルスナーも飲んで昼ビールが飲めるありがたみを実感する。
そのまま芝に寝っころがっておやすみなさい。
BGMはHARD-FI。贅沢すぎる。これぞ野外フェスの醍醐味。
気付いたら寝ながらリズムを取っていた。半分寝ぼけてよく聴いたらA-DUBだった。
A-DUBってこんな感じだったのか!めちゃくちゃに気持ちいい。
かっこよすぎてしびれた。
一度テントに戻ってマンゴクリームチーズのベーグルを食べる。
よく考えたらものすごい食べてるし飲んでる。1日5食位。でも全部消化している。
少し寝たり少し動いたりするとすぐおなかが空くのだ。

GREENでPRIMAL SCREAMが始まるのを待つ。
友達と続々合流しステージ右側で聴いた。
安定している感じ。そして大好きなCountry Girlがかかる。やっぱり気持ちいい。
PRIMALが大好きなんだろうお父さんに肩車された女の子が手をパチパチ叩いていた。
お父さんは嬉しいんだろう、ずっと笑っている。
ステップを踏みながら外国のお兄さんがやって来てひょいとその子を肩車した。
こういうのを見ていると本当にフェスがある生活の中に生まれて良かったと思う。
そのままGREENでUnderworld!
踊りたかった。ひたすら踊りたかった。映像や舞台装置とリンクしている辺り
遊び心があって面白い。
フワーっとしてきてえんえん踊れそうだった。
そこからORANGEへ向かう友達に便乗して向かう。
とちゅうHEAVENで信州燦燦ビールを購入。やっぱり今年のベストビール。
ORANGEはSPARKSのステージ真っ只中だった。
あれ、ものすごいかっこいいからこれはやばいに変わった。
これはかっこいい。知らなかった。やばいやばいと友達と言い合う。
ごはんを食べながらかっこいいの連発。
腹ごしらえをしたら、REDへ移動。友達と乾杯するのに戻る。
1度しか会ったことがない友達と合流し乾杯する。そういうのがフジっぽい。
そしてまた飲み、食べ、語る。
こういうなんてことなしに集まって乾杯してなんてことなしに見たいステージを観に行く、
そういう自分と相談しながらのペース配分が楽しい。
今日は少し早めにテントに戻り、最終日に備える。
[PR]
by telephonelove | 2008-07-31 02:06 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧