2004/09/13 music

そろそろ寒くなるなと思ったら、突如頭に流れた今日の1曲。

スキップカウズ 「赤い手」

雪の降る街角で 僕は君を待ってる
手を赤く染めて 白い息を吐いて

電柱の隅っこで 僕は君を待ってる
足がかじかんで 一つになっている

遠くから君が呼んでいる 遠くから僕は手を振ろう
遅刻した君より赤い手でずっと待った 君よりも赤い手で

暇つぶしが下手な僕 だから待たせないでね
待っているのもつらい季節だからさ

クラクションの音が響いてる 遠くから僕は走り出す
遅刻した君より赤い手でずっと待った 君よりも赤い手で

暇つぶしが下手な僕 だから待たせないでね
待っているのもつらい季節だからさ

「赤い手」 スキップカウズ

高校生の時、大学生の時、ライブハウスによく行った。
下北沢のCLUB251、CLUB Que、屋根裏。
渋谷のラママやON AIR EAST、新宿の日清パワーステーション、
赤坂のBLITZ、横浜スタジアム横の7th Avenue。

暗くひずんだフロアで音楽を聴いた。
そこだけ何も考えていなかった。フロアは暗闇の中に沈んでいたけれど、
不思議と静かできれいだった。
あの時の感覚を忘れないと思う。
全く何も考えなかった。


b0009206_0305794.jpg
[PR]
by telephonelove | 2004-09-14 00:29 | music


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
day
music
movie
it's me
social walfare
book
buy CD
buy RECORD
LIVE
EVENT
JORNEY
未分類

以前の記事

2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

フォロー中のブログ

カオス主義
Caramel.Mach...
どんとこいこい。~乳ガン...
ぽっか
OPQR 日々

メモ帳

ライフログ

体の贈り物 (新潮文庫)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧