#f19072

静かで
犬の寝息のみが聴こえる。
両手で固めた雪玉みたいだった感情が
液体になって溶け出すのを感じる。

感性を押し込めるのは
気付かない間にそうなっているもので
それに気付いた時には既にガチガチに凝り固まっている。

空の静かさや
銀杏の中黄の色
垣間見える美しさ、日々は色鮮やかで静かだ。

2013年も師走になって
ようやくスタートラインに立てた気がする。

世の中には嘆くような事ばかりだと
満員電車に揺られているといつも思いがちだけれども
それは人ごみを上から見ている神様の思うつぼだ。

冬の静かさ
今日もオリオンの三つ星はきっかり見える。
家は都心からは少し離れているけれど、空気が澄んでいて
感性が呼吸をしている。
[PR]
by telephonelove | 2013-12-07 23:52 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧