song for birdland

父と母と愛する犬の住む町はとても静かだ。

私鉄で中心街から少し入った所にあるので、心なしか電車の中ものんびりしている。
さまざまなことがこの町であって、それは小さなものから大きいものまで色々だ。

父はいくつか習い事を始めた。
元来人付き合いを煩わしいと思わない性格で、それは今も生活に生かされている。
新しいことを始めるのにちゃんとリサーチをした上で飛び込むのはいつも感心する。
好奇心と地に足がついた計画性と勇気がないとできないことだ。

夕食にほたてが入った春巻きを揚げてもらった後に
久しぶりに会った犬と再会の喜びを分かち合い
お茶を飲みながら話している時、父が自分のパソコンを持ってきた。
ジャズボーカルを習い始めて初めての発表会で歌う曲を相談したいという。
そして1フレーズ歌ってくれた。

パソコンから流れる音源を聴きながら
人に何かを相談する時は8割方答えは自分の中で決まってるというけれど
父もそういう感じがした。

家にいると安心で静かで、信頼している犬が傍らにいて
心と体が同じ背丈で一緒にいるなという気分になる。

犬は机の下で眠っている。
[PR]
by telephonelove | 2012-07-15 00:47 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
day
music
movie
it's me
social walfare
book
buy CD
buy RECORD
LIVE
EVENT
JORNEY
未分類

以前の記事

2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
more...

フォロー中のブログ

カオス主義
Caramel.Mach...
どんとこいこい。~乳ガン...
ぽっか
OPQR 日々

メモ帳

ライフログ

体の贈り物 (新潮文庫)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧