春、夏の曲を聴く

春、どんとこいだよ。
暖かければがんがん動ける。雨でも晴れでも春は許せる。
色彩は数え切れない数になり、起きた瞬間から太陽の明るさを感じる。

仕事でストレスを感じることはあることはあるけれどそんなのは小さい。
満員電車のサラリーマンが寄っかかるウエイトの方が遥かに重たい。

新しい仕事になり1年、やっと回転し始めた気がする。
噛み合わなくてなにをどうすればうまくいくのかわからなかった機械が
油をさしたり指でちょっと触るだけで回り始めるようになってきた。

そして何が足りないかを具体的に考えるようになった。
明らかに足りない。

一番幸せなのはおいしい食事をすること、誰かとビールを飲むこと。
それを続けるためには体が最も大事で、次に仕事だ。
ブルックリンパーラーでビールLサイズでと声を揃えて友達と言って考えた。

足りないものは知識なので、それを補うために動く。
勉強が足りない。
足りない足りないと思いながら仕事をしている。

そして思う。
足りないものがわかるのはなんて幸せなのだろう。
前の仕事ではそんなことを思ったことすら無かった。
足りなかったら目をつむってやり過ごしていた。

そこだよ、それをやりたい。そうありたい。
それが目の前にある。


春はその先すら明るい。
[PR]
by telephonelove | 2012-04-06 02:21 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧