光と道

時間なんていくらあっても足りないといつも思っている。
生き急いでいると思われるかもしれない。
でも走っていたい。
それがたとえ50歳になろうが、跳ねて飲んで笑い飛ばしていたい。
[PR]
by telephonelove | 2010-01-02 03:42 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧