まるで新品のコインのような月

日付けをまたぐ時刻、駅前のカフェバーにいた。
終電に間に合うかもうないかという時間だけどお店は人でいっぱいだ。

Al GreenのStay With Me Foreverが流れ、テレビではバイオハザードがやっている。
パスティス ジラールというフランスのリキュールを飲んでいる。

この街に越してきて3ヶ月、今日が一番いい夜だった。
何の不足もなかった。
体は元気で音楽があって人がいて何もかもが満ち足りていた。
その小さなカフェバーに幸せのすべてがあった。

きっとこれから色々な人に会うだろう。
色々な仕事をして色々な国に行く。
でもきっと、11月3日の夜12時のカフェバーより充たされた場所はそうそうない。
生きていて良かった。

寒いけれど澄んだ夜空を見上げながら、歩いて帰る。
灯りはきちんと体の中で燃えている。
[PR]
by telephonelove | 2009-11-04 02:18 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧