こんな風の強い夜には

踊りたい、と10日前くらいから思っていたので
土曜日の8bit cafeへ出かけた。

大好きなかわいいDJが迎えてくれて
踏み入れたらそこはカフェのようなファミコン美術館のような
不思議な空間だった。
画面ではスーパーマリオがタヌキになっている。

友達のDJは相変わらず素敵で
初めてしゃべった人ともどこかで会った気さえする。
サカナクションの名曲が流れて
外のカレー屋さんの明かりは何時になっても消えない。

久しぶりに飲んだテキーラは喉を熱くして
新宿三丁目の夜はとてもしっかりと流れていった。
踊ってると実感した。

世界堂の前を渡りながら夜を振り返って
いい夜だった、と思った。
好きなのはこんな感じだ。
夢のようだと思う時間が着実に流れていくことだ。

何かを取り戻せた気がする。
それはファミコンのコントローラのBボタンを思い出した位に些細な事だけど
何かを体の中に取り戻した。

重くもなく軽くもなく夜が明けていく。
でもそのなんでもない感じが肝心だ。
[PR]
by telephonelove | 2009-02-03 00:30 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧