オーラと粉類

ピカソとクレー展がBunkamuaミュージアムでやるのを年末に知って
土曜日に行ってきた。

雲一つない渋谷の青空。
モヤイ像には顔が2つあるのを今日知った。
写真家と読書家とクリエイターと合流して新年明けましたねのご挨拶を交わす。
JRの線路沿いのアジア料理屋さんでのんびりとごはんを食べながら
恋の話や今年の抱負の話をする。

Bunkamuraへは東急本店行きのシャトルバスに乗って、ちょっとしたはとバス気分だ。
荷物や上着を全部コインロッカーに預けて身軽になってからいざミュージアム内へ。
入り口からすごい人だったけれど、進むにつれ人はばらけていく。
パウル・クレーは初めてはっきりと好きだと思った画家だ。
多彩な色、物語がある素材、なだらかなライン。
本人も音楽が好きだったそうで絵に詩がある。

今までの人生で一番高い珈琲を飲んで(珈琲と漢字で書くようなやつ)
東急本店前のVIRONでパンを買う。
タワーレコードへ行っていろいろ試聴して回った。
OCEANLANEの新しいアルバムを1枚買って、白山眼鏡店で眼鏡を見た。
ものすごい沢山の眼鏡があって興味深かった。
丸ぶちが思ったより種類があって丸ぶちブームが来ているのは本当かもしれないと思った。

珈琲を飲み終えた後今日の予定は?と聞かれて
特に何もないよと答えた時に
予定がないというのはとても幸せなんじゃないかと思った。
全然予定がないのは論外だけれど、日々の狭間に1日だけ何もない休みや
平日の仕事が定時で終わった夜に予定がないのは大歓迎だ。
少し本を読んだり少し時間をかけたおいしいものを食べたりできる。

つぎの休日の朝昼ごはんはパンケーキを食べる。
最近よくビートルズが頭の中に流れる。
[PR]
by telephonelove | 2009-01-19 01:52 | day


NO MUSIC,NO LIFE


by telephonelove

プロフィールを見る
画像一覧